新着Pick
417Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
田井さんのリンク先に説明文もあるけど。。。

かつてはナイキも、児童労働を委託生産先でしていて批判されて、「下請けがやった」と責任転嫁して、問題が大きくなり結局謝罪したことを思い起こさせる。

自分らのブランドとして生産されている製品が誰かを搾取しているかどうかというのは、いわゆる下請けまで確認すべきものなのではないか。

そもそも、下請けがやったこととして自分らと切り離すことは真っ当なのだろうか。下請けという言葉を臆面もなく使える感覚も少し心配だ。
ネットの独り歩きが炎上したのでしょうか?
それとも、害意のある人が意図的にやったのでしょうか?

本当に迷惑な話ですねー。
NHKも、関係ないことを大々的に報じてあげてくださいよ。

これでは、全国から嫌がらせが届いて、精神的に参ってしまいます。
今治タオル工業組合も、コメントを出しています。
それによると、直接の組合員ではないものの、該当の企業は組合員等の縫製の下請企業とのこと。
https://www.imabaritowel.jp/wp/?p=4984
今治タオルは、頂き物ですが丈夫で肌触りも良く重宝しています。
だから、番組を観なかった為、何が起こっているのか、皆さんのコメントを読むまでピンと来ませんでした。

下請け問題、外国人労働者→今回は外国人研修生、商品はブランド力があるものということで、確かにナイキの問題を思い出します。
今回違うのは、グーグルを使って不特定多数の人が不確かな情報を拡散させた可能性があることですね。
この部分は、バイトテロを彷彿させます。

下請け問題は問題として関係者が対応して、無関係な企業は切り離してメディアも収束させる努力が必要だと感じます。

なんだか、日本人はストレスを溜めている人が増えているのかなぁ…
誤情報による炎上被害にどう対処するのかは企業だけでなく社会としての大きな課題。炎上を煽り続ける輩も、その程度いかんによってはペナルティを受けるという抑止力も必要。それにより自由な発言ができなくなると言う人もいるかもしれないが、人を批判するならそれなりの責任が伴う。自由というのは何をしてもいいのとは違う。
実際は今治タオルの下請け企業らしい

記事だけでなくコメントなども、その後もし間違いだと判明したとしても、訂正されずに残りそうだなー
ネット社会になってから、「愚民」という言葉がリアリティーを持ち出した気がします。
ネットという場での、文字のみでのある人の態度表明というものが、その人の全部ではなく特殊な(愚かな)側面を強調的に発信してしまう、というのも原因の一つでしょう。

自分自身もいつ何時そんな自分の愚かな面を発信をしてしまうかもわからない。気をつけないと。
【社会】デマを流した人たちが責任を取ることは決してないよね。
口コミ的に広がるものはコントロールがきかない側面があるので、慎重に伝える意識は必要ですよね。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア