新着Pick
340Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素晴らしい成果。
今年は制約のあるスタート、満足の行く条件ではないにもかかわらず、打者としてしっかりと結果を出す。

もちろん実力があるからこそだが、自分の目の前にあるタスクに邁進して、結果を出せる彼の集中力とひたむきさを見習いたい。

益々の活躍が楽しみ。
文句なく「素晴らしい」の一言。

最も難しい「三塁打」を三打席目に決めて、サイクルヒット達成のための残りを「シングルヒット」だけにしていたプロセスもお見事。

のちほど、動画拝見したいと思います。
いま日本で、第1打席をテレビで見てたけど、あの弾道で入るのかと驚愕する当たりだった。投打どちらかにフルシーズン絞ったら、タイトル獲得も充分ありうる
サイクルヒットは本当に難しいと思います。

そもそも「3塁打」というのが滅多に出ませんから。

そういう意味では、大谷選手には何か特別なものがあるのかもしれませんね。
(いまさら…ですが)
大谷選手、日本人初のサイクルヒット達成おめでとうございます!
瞬間を見れました!ラッキー。
大谷選手はチャンスを広げましたが、追加得点には繋がらずでした。

今朝は大谷選手についてエンゼルスのオースマス監督が、7月上旬のオールスター戦前にマウンドから投げる練習を行うことについて「可能性はある」と話したとも報じられていました。
http://bit.ly/2XK4n55
Congratulations!!来月L.A.(アナハイム)のホームに応援に行きます、楽しみです!
痛快!
本当に元気をもらえるニュース。
打者に徹し始めてから、良いのは、毎日見られることですね。でもピッチングも見たいしなあ。
最近の大谷選手の弾道は、桁外れのパワーのせいで、「これがホームランなのか」と驚くものが多い。途中から減速するはずのところで減速せずに逆に伸びる。
明日のスポーツ紙は、久保建英選手とどちらを一面に持ってくるのか悩みどころでしょうね。
こういうのは能力だけでは出来ないものだと思うから、やっぱり大谷選手は「持ってる」んだろうなぁ...
サイクルヒットはもちろんあっぱれですが、第1打席のホームランには度肝を抜かれました。BSてリアルタイムで見ていましたが、打ち出しは左中間2塁打の仰角でした。それがそのままスタンドに突き刺さりました。放物線の物理学をも超えていく驚異のパワーです。
天才とはこういうことのできる人のことを言うのでしょう。