新着Pick
158Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
(記事抜粋)スライドダウンロード可

・目次
◆世界のインターネットユーザーの全体的なトレンド
◆時価総額で見た世界のトップ10社
◆Eコマースの売上は鈍化
◆インターネット広告のトレンド
◆人々のインターネット使用状況
◆テクノロジーの成長のおいて「画像」の果たす役割
◆ゲーム産業の動向
◆インターネット使用における懸念
◆プライバシーがセールスポイントに
◆ヘルスケアのデジタル化
◆中国のインターネット事情

「まずインターネット全体を見てみると、インターネット規模が巨大になることでその成長は鈍化する傾向にあります。(中略)一方、インターネットユーザーが増加したことで「インターネットを使い始める人」は年々減少し、赤いグラフで示された前年比成長率は下降しています」

あとで読む。
テーマに作者の名前を振れない、117回pickされることにびっくり…

インターネット業界の女帝と呼ばれるメアリーミーカー氏が24年続く年度レポートです。
中国には徹夜残業して全文翻訳するメディア(騰訊科技)もあり、インターネット業界の人なら少なくとも概要は必ず読みます。「騰訊科技」一社の発信アカウントのデータによると、24時間で4.4万人に読まれました。
いろいろなものがサチュレートして、部分的には右肩下がりの傾向です。

ここからわかることは、時代は、これから大きく変化するということですね。
一度は目を通しておきたいけど、量が多い…
あとで読む
アジアの成長バッファ