新着Pick
373Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
未来学のワークショップに参加したことがあります。素晴らしい体験でしたが、ネタバレになりそうなので、続編を待ちます!

“誰でもイノベーターになれる”は極めて大切な提案と思います。イノベーターとして名経営者の伝説を取り上げても、社会はあまり変わらないと思っています。
科学がそうであるように、魔法のような現象の原理や手法を明らかにして、より多くの人に広めていくことが、社会変革を起こすために必要と思います。
とても楽しみな連載が始まった。

“コラボレーションやイノベーションも、2つ、3つと掛け合わせでテーマや領域が違う人、セクターが違う人たちが同時に集まると、何か新しいことが起きやすくなってきます。”
本日から来週月曜日まで5回、ミラツク代表・西村勇哉さんのイノベーターズ・トークが始まります。

西村さんは、あらゆる分野の専門家やキーマン3万人のネットワークをもち、様々な未来型のオープン・イノベーションを支援している、時代のキーマンとして知られています。

未来型のスーパーマーケットや未来型の教育施設など、西村さんが支援した未来事業はすでに多くの例があるのですが、今回は西村さんのイノベーション手法を根掘り葉掘り細かく聞きました。

西村さんが貴重な存在だなと思う点は、直接イノベーションを考えるのではなく、イノベーションを起こす情報収集法、対話法、働き方、チームのあり方など、イノベーションの歯車を生み出している点です。

それは記事タイトルにあるように、まさに普通の人がイノベーターになるメソッドです。自信のない人が、未来に対して自信が持てるようになる方法とも言えます。

そんな普通の人を集めたワークショップでミラツクが使っている膨大な「未来予測カード」は必見です! このカードの中身は3回目(土曜日)の記事です。どうぞご期待ください。
Everypne has their own stories.
出現する未来、ですね。
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。