新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>一つは太陽光発電施設にかかる土地付き権利取引(いわゆるID取引)。発注者がIDを購入した茨城県の工事現場について、他社へ二重譲渡されていたことが発覚。3億円強の金額を受け取れるはずが、大きな損失を被った。

>さらに追い打ちをかけたのが、西日本に猛威を振るった「平成30年7月豪雨」。PCI社が7億円強で請け負っていた、岐阜県の工事現場を豪雨が襲った。現場一帯が流され、造成工事のやり直しの必要が生じたのだ。
ド素人すぎるだろ