新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロペスオブラドール大統領は就任以降、小さな政府を目指して官僚の給与および人員を減らしていて、その功罪のうちの“罪”の部分も問題となっているかもしれないですね。

ブラジルとの通商協定の改定が、スタッフ不足でろくな交渉機会も持てなかったり、第1四半期の公共建設投資が過去14年で最低になったりしてます。
さて、国境管理の人員はどうなのか?

それともそれは無関係であり、人道主義を掲げるロペスオブラドールは訪問者ビザの発給を厳しくするのか?(ジェトロ情報によると今年第1四半期の一時滞在ビザ発給件数は前年同期比8.3倍とのこと(元データメキシコ内務省入国統計)。