新着Pick
518Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
生きているなかで積み上げられていったデータは
年月が経つほど自分にとって確かなものになって行く。

たとえば年配の人ほど頑固になりやすいとされるのは
自分の中の経験に基づく仮説が長い間
覆らなかったからだろう。

(年配の人ほど頑固だ、というのもまた
私たち若者のなかにあるバイアスである)

個人がそれぞれのバイアスを自覚すること
そして「自分はもしかしたら何も知らないのかもしれない」
という態度をとることで

私たちの知識量や情報処理のスピード、質は上がってゆくだろう。
目の前にあるものを、一度ありのままに受け入れること。
これが意外と難しい。

人格は過去の集積と遺伝で形成されているが故に、そこから完全に解き放たれるのは不可能。その前提でできる限りのことをやっていく。そんな努力こそが尊いのだなと!
「「この世界はキラキラしている! 」と言う人と「この世界はクソだ! 」と言う人、どっちも本人的には正しい。世界を輝かせるのも、クソまみれにするのも、本人が何を見ようとしているかで変わるから。本人が見ようとしない物は、たとえ存在していても事実でも無いに等しい透明な存在だから。
だいたいのことは脳内物質のせいにできる
自分が信じてる内容を裏付ける情報を見つけた時にドーパミンが出て快感を覚える、だから自分の信じている内容に反するデータは避けたりする
-- 人は自分の信じる内容を裏付ける情報を見つけたときにドーパミンが出て快感を覚える

いまだに放射能デマを信じている人達はデマを見つけるとドーパミンが出て快感を覚えると言う事か
今の株式市場を覆っている気分もこんな感じ。