新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プロモントリーでの式典も、オグデンでの「ビッグボーイ」復活の披露も参加してきました。それにしても、動輪8軸、全長40メートルというスケールには圧倒されました。

大陸横断鉄道建設には、動員された中国系労働者の苦労とその後の彼らへの差別、そして鉄道建設に伴う原住民への迫害といった「負の側面」もあったわけです。

ですが、今回の記念式典では、そこにスポットライトを当てつつ、多様性の包摂というメッセージも加えており、感銘を受けました。自身が中国系であるイレーン・チャオ運輸長官のスピーチは、現職閣僚としては自身の出自を踏まえての異例の内容でしたし、駐米中国大使からのメッセージも披露されていたのです。