新着Pick
81Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
つみたてNISAについては、金融庁が予め一定の要件をクリアした投資信託にラインナップを絞っていますから、そのラインナップが充足していることを最低限として、あとは本稿にあるように機能やサービス比較をして金融機関を決めるのが良いと思います。

ちなみに定時定額積立が無難ではありますが、積立頻度を毎日あるいは毎週にすれば、投資対象の水準感に応じて、積立金額を増減させることで、投資の基本である安い時に買って高い時に売るに少なからず近づけることもできますので、検討してみるのも一つでしょう。
口座開設していいのは大手のネット証券だけです。