新着Pick

東大生が教える「文章がスラスラ書ける」凄ワザ

東洋経済オンライン
「文章を書こうにも、言葉が1文字も浮かんでこない!」「『あなたの考えを話せ』と言われても、何も頭に浮かばない……」そんな悩みを持つ人は意外に多いのではないでしょうか?作文にしても説明にしても、なかな…
202Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
「誰かに話せるレベルまで情報を得る」
大事だと思います。例えば日々のニュースを子供達が理解できるように話そうとすると、自分の理解が至らないことに気付かされます。

「名言」をインプットというのも確かに。強く印象に残ったポイントは後々まで記憶に残るなとも思います。
アウトプットを意識したインプットに変えると本当に効果が違います。誰かに伝える前提なので、背景、全体構造、波及効果などそれそのものの知識の周辺を含めて捉えようとする。これは定着と応用が効く知識になりやすいですね。NPのコメントも同様の効果を感じているので続けています。