• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

各社しのぎを削る福利厚生の差別化。社員満足度の高いものとは?

<PR>epinote
503
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • 株式会社ソーラーパートナーズ 専務取締役

    うちもオフィスおかんとか導入してるけど難しいんですよねー。バランスが。利用する人にだけ会社が食費援助してることになるので。なるべく社員全員が恩恵受ける形にしたい。


  • ついにオフィスで野菜が食べられるんですね〜! どうしても外にいくのが面倒だと社内で売っているもので済ませることになるんですが、そうなると健康に気をつけたくてもカップ麺やお菓子に手を伸ばさざるを得ない状況でした。手の届くところに新鮮な野菜と果物があるって幸せですね。それに電子決済なのも嬉しい。うちのオフィスにも早く来ないかな…。


  • ミテモ株式会社 SDGsプロフェッショナルファシリテーター

    大企業の福利厚生制度担当の時はいかにいい環境にするかを注力していました。ただ、なんでも環境を良くするではなく、本当に大切にしたいことだけに絞ってのこと。

    健康、育児、介護、挑戦などの人生、パフォーマンスに関わることは力を入れてましたが、居心地の良さみたいなものはそれを目的には絶対に入れませんでした。

    居心地良さ目当てでくる社員ははっきり言っていらないです。大切なのは挑戦すること、そしてどれだけそれができているか、それを応援するのに必要なことを会社としてそれを重視している信念と覚悟を示すための福利厚生と位置づけてます。

    今はベンチャーの人事ですが、福利厚生はとりあえず後回しかなぁ。そんなことよりも働きがいを感じる仕事、組織のあり方に注力し、それにチャレンジしたい社員を採用でとりたいので、まずはそこの魅力を高めることが最優先で福利厚生に逃げないように意識しています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか