新着Pick
193Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シリーズCの資本業務提携で東京メトロさんとの取り組みを発表しました!東京メトロの関連するスペースの有効活用によって沿線地域を盛り上げ、価値向上につとめて参りたいと思います!今回、一緒にプロデュースした綾瀬のレンタルスペースは、実際に鉄道で使われている表示や椅子等、鉄道好きの方にはたまらない誂えになってます!是非、色んな方に使っていただきたいです!
「むすべやメトロ綾瀬」https://www.spacemarket.com/spaces/musubeyametro/rooms/UggJwSA9b48X1bMX
すごい!鉄道事業者は多くの土地を持っているため遊休資産が多く、シェアリングエコノミーとの相性が抜群なんですよね。ecboやakippaにも鉄道事業者が株主になっていたりします。
鉄道会社からすると、これはあり中のありですね。
ただ例えば鉄道の遊休スペースの代表とされる高架下は皆さんが思うほど使い勝手が良い所ばかりではないのです。
曲がりくねった線路もありますからその高架下の土地も変な形であったり、上に鉄道が走っている以上、防音や防炎などへの配慮も必要となります。
遊休スペースということはそのように開発しにくい又は借り手がつきにくい場所などでしょうから、おそらく本取組みも過度に事業性を追求するというよりは、沿線を盛り上げよう!という活性化の観点のほうが大きいのではないかと推察します。
東京メトロの永田町駅や表参道駅など、有効活用できる場所はたくさんあるはずなので、資産からのキャッシュフローが進みますね。、
東京メトロがスタートアップに直接出資。踏み込んできましたね!
これは、可能性に満ち溢れた協業ですね。
自分がつくったジャムを売りたい人の店舗スペース、スキマ時間でライター業をしたい主婦のワーキングスペース、地元を交流により活性化するイベントスペースなど、遊休資産の活用は、遊休人材の活用にもつながりそうです。
こんなことする前に上場すべきでしょう。

業績