新着Pick
236Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
<追記>
安東氏に批判されたので、書くと、私は、スキームについての議論から、鴻海を支持したのではない。

シャープの本質を、より理解し、再生育成できるのが、INCJでなく、鴻海だと考えたからだ。

これは、少なくとも、私は当時も、決まった後も、シャープの経営陣にも聞き、テリーや戴さんと議論し、話して検証したが、シャープが鴻海を選択したのは、スキームだのカネだのでなく、鴻海の経営力(サプライチェーンやモノ作り力、その他)やシャープの技術への理解からだ。安東氏は、双方の経営トップと議論したことはあるのだろうか?

表面的なスキームの議論をするのではなく、中身への深い洞察が重要だ。
外形的なスキームの話をするから、形式要件を整えても、不正も続く。

INCJも、中身の問題だ。

形式要件だけに拘るから、予想も外れ、アドバイスも間違う。よくある役所や金融機関、コンサルの悪いところだ。

JDIも、適切に人を選び、戦略を立てたら、まだ生きる道はあったろう。最初から、厚化粧ipoだし、それこそ、INCJから来たトップが酷かったが。

しかし、最初から、技術は当時から台湾や中国に比べ、優位でもなく、買ってもらうだけ、まだマシだと思う。技術も、NECから中国の天馬にずっと前に移転しているし。

<元>
シャープの二の舞とは、おかしないい方だ。
見事に業績は回復した。営業利益は1000億円へ。
もちろん、その後、市況は変動はあり、戦略も変わるだろう。
社員も殆どリストラはなく、工場の多くも維持された。


それこそ、INCJがシャープを支援していたら、JDIともども、共倒れだった。国のカネも無駄になった。

日刊工業新聞は、ファクトを正しく伝えるべきだ。

当時、鴻海とINCJがシャープを巡って、奪い合いをしていた時、安東氏も含め、多くの識者がどう言っていたか。皆さん、健忘症だな。
僕は官民ファンドの存在意義については一貫して否定しているが、投資したのであれば責任あるEXITをするべきだ。INCJは国の信用・政治力を使って再生を演出し、上場で一旦株価が上がったところで相当の株を売り逃げて、それで当時の経営陣に巨額の成功報酬が払われたというが、その後のJDIの惨状を見れば、そのバリューアップは中途半端で、しかも、EXITは無責任の極みだったと言わざるを得ない。民間のPEファンドであっても、EXITに際しては、その後投資先が永続的に発展できる先に株式を譲渡するものだ。ましてや国策ファンドであれば、最後まで責任を持つべきだろう。

なお、中国がJDIに出資することについても、米中摩擦の関係から慎重に考えるべきだが、INCJはどう考えているのだろうか。そもそも、中国に売るなら、初めから官民ファンドなんか出てくるべきではなかったのだ。支離滅裂だ。国は責任ある対応をと願う。

(一部は以前のコメントの再掲)

〈追記〉
若林氏のコメントは間違っている。
シャープのスキームについては、ホンハイ案では債権放棄がなく、INCJ案では債権放棄があるため、一般株主から見ればINCJ案が有利であり、取締役会として株主への説明責任が生じるという話はしたが、そもそもINCJの存在自体、僕は一貫して、それも6年前から、強く否定し、その見解を何度も公の論考で公表している。多分日本で一番否定的な人間である。

シャープのスキームについての論考は、以下の過去pickが一番詳しい。人を名指しで批判する前に少し勉強されてはどうか。
https://newspicks.com/news/1436455/
JDI、安東泰志さんの「中国に売るなら、初めから官民ファンドなんか出てくるべきではなかった」とのご意見に賛同します。
安東さんもおっしゃっているように、外資に売っぱらうなら初めからINCJなぞ出てくるべきでなかったのです。国の金をドブに突っ込んで形だけ上場させてその上場益だけ関与した幹部に分配されたなどという話は "国策のハゲタカファンド" みたいなものです。
タイトル通り確実に "シャープの二の舞" を関係者はどうするつもりなんでしょうね。
上場時からのPickを、改めて振り返ってみた。
INCJとの関係、社内融和の問題、技術の方向性(液晶・有機EL)、Appleへの依存度など、ずっと課題は多かった。元々経営資源など含めて競争優位でない状態で、さらに内部的な課題で厳しくなったということに尽きると思う。
ただただ残念。

ジャパンディスプレイ、東証に上場申請=関係筋(2013年11月)
https://newspicks.com/news/224936

焦点:ジャパンディスプレイ上場へ、若手の決起発端で業界の光明に(2014年3月)
https://newspicks.com/news/361191

JDI、新工場投資はキャッシュフローの範囲で可能=社長(2014年03月)
https://newspicks.com/news/363554

ジャパンディスプレイ、14年3月期予想を下方修正(2014年4月)
https://newspicks.com/news/415386

JDIが液晶工場を建設へ、投資1700億円はアップルが大半負担(2015年3月)
https://newspicks.com/news/861177

ジャパンディスプレイ、最終赤字122億円 15年3月期(2015年5月)
https://newspicks.com/news/963590

JDI、スマホ液晶以外で5年後5000億円規模へ=次期社長(2015年6月)
https://newspicks.com/news/1013682

ジャパンディスプレイ会長兼CEO 本間 充  日本の液晶産業強化を見据えシャープとの統合は拒まない - 短答直入(2015年10月)
https://newspicks.com/news/1201609

ジャパンディスプレイ、シャープ抜きの事業戦略(2016年04月)
https://newspicks.com/news/1479906

Jディスプレ、17年3月期に純現金収支「黒字へ」 上場来初(2016年9月)
https://newspicks.com/news/1766150

Jディスプレイ 同舟4年、遠い融合 JOLED子会社化発表 パネルの「灯」残せるか(2016年12月)
https://newspicks.com/news/1968216
経産省が主導して発足したJDIが苦しんだ挙句、中国・台湾企業連合からの出資を受け入れその傘下に入る。「経産省内には“ゾンビ企業の救済機関”というレッテルを回避したい思惑もある。JDIへの支援を漫然と続ければ、批判が強まる恐れがあった。すでに今国会でもゾンビ企業の救済に懸念する声が相次ぐ。」
割り切れないものを感じる。

「ジャパンディスプレイ(JDI)は今週前半にも中国・台湾企業連合からの出資受け入れを決め、その傘下に入る見通しだ。」
産業革新機構は会社潰すのがお家芸になっているので、最初からFoxconn傘下になっていた方が良かったんじゃないかと思います。SHARPもFoxconn傘下でいい端末出せるように変わってきました!
Appleから資金を出してもらって、Appleの為だけに製造・供給すると、その後は契約に振り回され、良くない結果になるイメージがあります。シャープやGT Advanced Technologies等も。

成功例も数多くあるとは思うのですが、表に出てくるのは失敗した企業ばかり。
斎藤さん、T.Riki さんのコメントに本当感謝です… ここまで書いてくださり、ありがとうございます…
株式会社ジャパンディスプレイ(英称:Japan Display Inc. 略称はJDI)は、ソニー株式会社・株式会社東芝・株式会社日立製作所の中小型液晶ディスプレイ事業を統合した会社。 ウィキペディア
時価総額
491 億円

業績

シャープ株式会社(英語: Sharp Corporation、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く、台湾・鴻海精密工業傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
6,677 億円

業績