新着Pick
279Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
ゲーマーオーディエンスと若年層の少ないFacebookではよほど画期的でないと難しいかもしれないですね。インスタントゲームというコンテンツとゲーム配信の相性もあまり良くなく、総論OKでも各論チャレンジ多そう、という感じがします。
Googleのクラウドゲーム進出、Appleの動画サービス、そしてFacebookのゲームタブ。企業によるユーザーの余暇の時間の奪い合いがすごいですね。

もちろんゲーム・動画市場がビジネスとして広がっていくのは当然ですが、ふと我に返って、知らない間にどれほどの時間を吸い取られてるかと考えると恐ろしいものがあります。

といいつつ、時間ができるとついInstagramのアイコンに指が伸びてしまう毎日です。。
実は、バイトダンスも先日、あるゲーム会社(上海墨鹍)を買収して、中国の新聞を大きく騒がせていました。SNSxスマホゲームは、物凄く相性が良いので、Facebook、バイトダンス、テンセント(WeChat)が、皆揃いに揃って、力を入れて行くのは非常にセオリーに沿った流れです。個人的には、Instagramあたりもゲームを始めないか、非常に気になるところです。
とてもホットな市場になりましたね。
付随してゲーム特化型のクリエイターはまた恩恵を受けるでしょう。特にアジア各国でEスポーツ系のクリエイターはかなり勢いがある状況です。
今後の市場の盛り上がり、どのプレイヤーがどういった戦略でシェアを取っていくのか非常に楽しみです!
ゲームは定期的に利用者がプラットフォーム上に出現し、かつ長い時間利用できるので、広告のマネタイズとの相性が良いんですよね。

シームレスな多言語交換が出来ると、リアルタイムゲームでのチャットが盛り上がりますね!!
もうこれ以上人の時間をゲームで奪うのは辞めてほしい。。人の存在価値すら危うくする。
Facebookのインスタントゲームは全く立ち上がる気配もない。戦略がチグハグなので苦しいだろうな >フェイスブック、ゲームに特化したタブ「Facebook Gaming」を始動
今日はアップルも有料ゲームアプリを拡充するためのプラットフォームとしてAppleArcadeを発表しました。
Facebookもゲームを重要なコンテンツとしてタブの設置を順次行い、ゲーム専用アプリのテストまで行なっているそうです。
ゲームの世界はそれなりに独特のノウハウとかあるから、うまくいくかな。Googleも苦手っぽいし、Amazonもどうだろ。
まぁ面白くて使いやすければどこがやってもいいんだけど。
Googleのクラウドゲーム「STADIA」に続いて、Facebookもゲーム領域をより強めていく方針。昨日のAppleの動画サービス発表もだけど、各社エンタメにより力を入れている。
これからは消費者の余暇の時間の奪い合いがオンラインでもオフラインでも加速していく。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
60.9 兆円

業績