新着Pick
100Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
民主主義は、反民主主義の言動にも「言論の自由」を与える
しかし、全体主義は、民主主義の言動に「言論の自由」を与えない。
という構造に似ている気がする。

ファーウェイは、米政府機関を訴えても、訴えるだけでは不利益にならないし、もしかしたら勝訴の可能性もあるかもしれない。
しかし、アメリカ企業は、中国市場から締め出されていることに、あるいは中国内の知的所有権侵害を、中国司法に訴えることはできなだろうし、訴えることができても、それ自体が不利益になるだろうし、勝訴の可能性もないと思う。

中国、そして中国に本社を置く会社とのつきあいは、面倒だと思わざるをえない。
米国の事情はわかりませんが、”政府機関が”使用禁止としただけで憲法違反を争うことができるのでしょうか?

日本でいえば、(正当な理由なく)競争入札から排除したという感じ???

米国全土で禁止されるのではなく、政府機関だけですから…。
逆の立場になった時に、米国企業は中国の裁判所に訴えられるのでしょうか?
There’s a certain amount of irony that Huawei is using the law firm Jones Day—the same one former Trump White House Counsel Don McGahn used to work for and announced this week he’d be returning to—to lead this fight against the Trump administration.

〈和訳〉
トランプ政権に対して、ファーウェイが法律事務所「ジョーンズ・デイ」に依頼をしたことにちょっとしたアイロニーを感じる。それは、同事務所がトランプ政権で顧問弁護士を務めていたドン・マッガン氏が以前所属していた法律事務所で、マッガン氏がつい先週、その事務所に戻ることを発表したばかりだからだ。

〈コメント元記事〉
https://cnb.cx/2NMkNFT
今、証拠があるかどうかより、中国共産党の命令でいつでもなんでもできてしまうのが問題。中国ほ場合は国家と企業の関係自体が変わらない限り、信用を得ることはできないのでは。
due processでなかったということで憲法修正条項にふれるという主張かと思いますが、安保関連では昨年カペルスキーが同じように訴え、高裁で敗訴。今回も難しいと思います
ファーウェイの窮状は理解できるが、司法の独立を認めないと明言している国の企業が、三権分立が確立している国の司法を利用するなんてあり得ない。自己矛盾を感じないのだろうか?
考えてみれば米国のNSAの方が今は危険か「また米政府が同社のサーバーにハッキングを行い、電子メールなどを盗んでいると非難した」
ついにファーウェイ対アメリカ政府の訴訟が提起されました。
詳細はわかりませんが、違憲ともあります。
どのような訴訟になるのか注目しています。
発表したばかりのMate Xが使われていますね。

こういう場でも、良い宣伝になるのかな。気付く人がいればだけど。