【特訓】採用にこそ“マーケティング思考”が必要な時代【1Day】

2019/3/10
「人材獲得競争時代」に新たな戦略を
個人のキャリア価値観の多様化を受けて、日本の「採用シーン」に大きな変動が起こっている。
 これまでながらの求人広告やエージェント採用といった、求人市場の顕在層を刈り取る「待ち型」の手法では優秀な人材と出会いづらくなり、より能動的かつ戦略的な「攻め型」の採用が求められるようになってきた。
 従来の知見だけでは人材獲得競争において劣後が余儀なくなった現在。企業の人事・採用を担う責任者が新たに学ぶべき思考の一つとして注目されるのが、「マーケティング思考」だ。
 求人市場にいかにアプローチするか。「マーケティング思考」は、自社を戦略的にプロモーションし、効果的な採用につなげていく上で指針となる。
 今回の『採用戦略ブートキャンプ』では、マーケティングおよび急成長企業における採用戦略のトップランナーをコーチに迎え、「採用 × マーケティング」の基礎から実践までを学ぶ1日特訓プログラムを提供する。