新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
えっ、なぜ? 大坂選手自身がツイッターで発表したようだが、2人の間で何があったのだろう。大坂選手が全米、全豪とグランドスラムを勝ち得たのは、間違いなくサーシャ・バインコーチの存在が大きかったはず。とりわけ精神面での成長はサーシャ無くしてあり得なかったと言われていただけに、真の理由を知りたい。
選手がコーチを選ぶ。この感覚は日本にいると、ピンと来ないと思うのですが、当たり前の感覚です。選手が指導者の下ではないことがわかるいい例だと思います。
内実は分かりませんが、私も指導に置く身として、想像の範囲ですが、よく分かります。
昔こんな事がありました。
全盛期のタイガーウッズ選手が、パーソナルコーチを変えました。その理由は、更に上のステージに行くのに、現コーチでは教えるスキルがないという判断の元の変更です。かなり高いレベルでの話しですが、とても身に染みる出来事でした。このニュースを知り、私も指導者としてのトップ目指すきっかけとなりました。
指導教官や上司も選べると考えれば、アカハラパワハラも少しは減るんでしょうかね。
日刊スポーツが理由について書いてます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-20000148-nksports-spo
大坂なおみちゃんからの解消だったと。
おお、これはビッグニュースですね。バインコーチがいない大坂選手は果たして活躍できるのか、大坂選手にとって、一番大切なのはメンタルなので、そこをうまくコントロールできるのか。まだまだ大坂選手は、発展途上ですから、この解消によって、大きく未来が変わるのではないでしょうか?ファンの一人として、非常に心配です。
大坂なおみさん、まだ若いですよね?
10代と20代半ばでは、女性のメンタリティは劇的に変わります。だから彼女にしか分からない違和感があったような気がします。
なぜだろう?これはかなりのサプライズ。そして、次のコーチが誰になるのか?そこも気になるところ。大坂なおみ選手がここまで来れたのにはかなりメンタル面の強化があったし、そこにサーシャコーチが貢献したところは大きい。
理由は色々とあるのだろうけど、新たなスキルを手に入れるための前向きな一歩と理解したい。
さらなる高みを目指すには別のコーチが必要だったのだろう。でもその判断は正しいと思う。精神的な成長を求めるためのサーシャコーチであった。これからの課題は技術面でもある。

業績