新着Pick

ユニークな商品が続々と登場! ニッチなニーズを満たす“ミニ保険”とは?

EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
合理的に考えると、積立金から支払われる保険料と保険会社の従業員の給料、テレビCMなどの広告費、一部の保険大企業は家賃の高いオフィス賃料などなどのコストをみると、保険はほとんどの人が損をするギャンブル性を持っている商材だと考えられます。

それでも入ってしまうのは、節税目的を除くと、人の安心に対する関心度が高いってことを表していますね。

「旅行の天気保険」のようなニッチでユニークなものは期待していきたいです!
様々な個人向け金融サービス事業のなかでも、保険事業領域は原価管理やそれに基づく商品価格設計等の特異性、規制による参入障壁等もあり、比較的利ざやが厚く残っていると考えています。
一方、本記事で取り上げられているようなミニ保険についてはIOT等の普及・発達を受けて様々な商品が開発されることを予想しますが、生命保険等と比べて保険会社にとってのLTV(Life Time Value)は小さく、利ざやを確保するとはいえ、安定的にマーケティング費用をカバーするのはなかなか難しそうです。
IoTやデータ連携など「オラクル」と呼ばれる外部データ連携が進むほど、ミニ保険は充実する

iPhone故障・紛失ミニ保険のジャストインケース入ってますが、凄くいい。アプリ経由で契約5分かからないし、実際失くしたが保険金も速振り込まれた。