新着Pick
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
楽天は購買データを持つプラットフォーマーで、LINEはコミュニケーションデータを持つプラットフォーマー。

ユーザーは、そのサービスへの課金について常々慎重ですが、その点楽天は最初からコマース領域なので金融サービスとの相性もよく、楽天カードや楽天証券、楽天銀行と展開しやすかったなと思います。

一方のLINEは、無料のコミュニケーションツールが主軸なので楽天と比べると、ユーザーの心理的ばハードルは少し高いです。

CF上ではLINEが楽天のような展開を見せていますが、経営方針や目指す方向性がそれぞれ明確に違うので、実業レベルではバッティングはあるものの、別物であることは疑いようがありません。
CFから見るプラットフォーマー。 「LINEの楽天化」は秀逸な例えですねぇ。
うーん、中身読んでも「LINEは楽天化に向かっている」ようには思えないんだけどなぁ。

CFの5期累計で投資CFがマイナスだから積極投資・・・堅調な企業ならどの企業にも当てはまるような。

この表見ると、楽天は楽天カードの売り上げがECに次ぐ事業の柱になっていることが際立つ。LINEはLINE Payを肝いり事業として決済プラットフォームを取りたいんだろうけど、楽天とはアプローチや経営手法が異なると個人的には思う。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.、略称:MHFG)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.27 兆円

業績

業績

業績