新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
面白い視点ですね。昨年のフォーリン・アフェアーズの記事でも、同様の視点bの論文がありました。

「中国のエネルギー地政学―― クリーンエネルギーへの戦略的投資」
エイミー・マイヤーズ・ジャッフェ
米外交問題評議会シニアフェロー (エネルギー&環境問題担当)
https://www.foreignaffairsj.co.jp/articles/201804_jaffe/

今回の記事は1月11日に出たIRENAの

"A New World: The Geopolitics of the Energy Transformation"
https://www.irena.org/publications/2019/Jan/A-New-World-The-Geopolitics-of-the-Energy-Transformation

という記事にも着想を得て書かれているようですね。

確かに発電設備容量でも、生産量でも世界一になっていますが、電力事業としての再エネ開発はローカリティが高いし、パネル生産ビジネスはコモディティ化して血の海。再エネで覇権をとってもエネルギーの覇権は取れないことを考えると、それほど大きな影響はないようにも思います。いずれはわかりませんが。
👍