新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ジェットコースター相場。これだけボラが高い中で迎える大納会。2万円台を維持して終わるかどうかは心理的には大きいが、6連休を前にポジションを持ち越す勇気がある投資家がどれだけいるかだ。日銀などによる下支えと手仕舞いの売りが拮抗するような気がする。

多分売り優勢かな・・。
昨晩は寝る前には株価がかなり下がってきて、これは後楽園級を超えて富士急ハイランド級の急降下かと思いきや、最後は後楽園級で上がったんですね。
リアルなジェットコースターは、年末年始に楽しもうかな。

今日の大納会楽しみです→自分の株はしばらく冬眠。
切り返して連騰。翌日も上昇となると、引け方にもよりますが、目先の不安心理は少し遠去かるかもしれません。ただ、思い通りに行かないことは念頭に置きつつ。
この乱高下は、AI相場の特徴か。写真をみても、もはやトレーダーは、AIがコントロールしている相場を、傍観するのみ。
ダウ+1.13%、S&P500+0.85%、NASDAQ+0.38%。
見出しのように600ドル安から最後1時間半で切り返してプラス。ただ、ダウ先物は130ドル安、そして日経平均先物も約150円安。
10年債利回りは-0.04%下落し2.77%。ドル円も再度110円台の110.8円。

業種別には全てプラスで、素材+1.85%、資本財+1.24%、金融+1.11%などが強い。個別ではMicron+3.37%、Salesforce+3.33%、AMAT+2.97%などが強いが、S&P500構成銘柄で強いのでもこのレベル。

ちなみに日本株は今日が大納会で今年最後の営業日だが、米株は31日もある。
マーケット終了の少し前まで前日比マイナスでしたが、その後プラスに転じ、結局は+260.37ドルの23,138.82ドルで終了しました。
ドル円は110.90円台で推移しています。
相場が気になる人にとっては心臓に悪い日が続きますね。いよいよ年末年始ですが、どうなるでしょうか。
ホッとしました(^^) アメリカ(株価)に振り回された日本(株価)でした。。。