• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【ランキング】2018年買収額。6位JT、3位日立、1位武田

NewsPicks編集部
138
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • NewsPicks 副編集長

    さっそくですが、Pickerのみなさまは、2018年、どの買収劇が印象に残っているでしょうか?

    私自身は、武田薬品のシャイアー買収と、リクルートのグラスドラ買収のニュースを記事にしたので、〝肌感覚で〟記憶に残っています。また、NewsPicks編集部として、それぞれの記者が東奔西走した案件も多くあります。記事内にリンクもつけています。

    ちなみに、今回のランキングは、買い手も売り手も非上場企業の場合は除いていますが、自動車部品大手のカルソニックカンセイによる8000億円規模の買収もありました。欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部品子会社を買収しました。ランキングでは2位に入る規模です。


  • 株式会社M&A DX 代表取締役 / Youtuber / 公認会計士

    M&Aに携わる者として本年色々な意味でショックを受けたのは、ドンキ×ユニーです。
    ユニーは私の地元愛知県で長年雄として君臨し、私も小さい頃からユニーで買い物をしていました。それが、ファミマとの統合でサークルKがなくなり、本年はドンキによるM&Aと、一気に市場での存在感が薄れていきました。一方、このどちらのM&Aもシナジーが期待される案件に見え、寂しい反面良い案件という意味でショックです。

    来年も良い案件を手掛けていきたいです!


  • badge
    証券アナリスト

    11月現在のIFRS適用企業は180社、採用決定は17社。一方、このランキングトップ10のうち、適用予定のルネサスを含め、IFRS採用企業によるM&Aは7つになると思います(武田、ルネサス、日立、大洋日酸、JT)。やはりIFRSとM&Anは正の相関がありそうです。
     ということで、暖簾の減損を回避すべくどうPMIを進めるのか、M&Aに積極的なIFRS採用企業の手腕に注目の2019年になるのでしょう。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか