新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経済理論の研究で実験を行う時には、大抵、予算を確保して、被験者にお金を払って行うのですけど、これはお金を集めながらの実験になりますから、なかなか興味深いです。
移民で構成されるアメリカ合衆国という国に既に住んで、既得権益を持っている人は、その既得権益を守るためなら、壁という公共財の建設費を払うことがわかります。
満額までは届かないでほしいと祈って眺めながら、この事例をアメリカの経済学者が研究して、公共財の資金調達方法を考えてほしいとも願っています。どうすれば集まり、どんな問題があれば集まらないのかを考えるためにも、ある程度の集金で止まって、そこからは集まらないのが、研究対象として良いと私は考えています。その意味では良い実験になりそうですねぇ。
「米大統領選でDonald Trump氏に投票した6300万人が80ドル(約8800円)ずつ寄付すれば、この取り組みによって50億ドル(約5550億円)を集めることが可能」
この案件どこまで資金が集まるのでしょうか。4日で11億円とのことですが、メディアでも取り上げられることで更に資金が集まることになりそう。
暗いクリスマスかと思ったら、面白そうな展開が一つあるんですね。
これは、イギリス人はいくら集まるかオッズですね。