• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

京東集団、家具の曲美と協業店

6
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • ストライプが主張するボーダレスな在り方とは異なり、アリババ等と同じOMOを切り口とした実店舗展開かと見えます。
    テクノロジーに造形が深い訳ではないのでアリババとの比較が難しく、故に両者の方向性の違いを探りたいと感じます。
    (アリババやAmazonに関しては過去多くの書籍・記事も出ており掴みやすいのですが…)
    今月号の日経トレンディーにて個人の購買データを活用しAIが代理で買い物をする未来予想図(朧気ですが5-10年後の予測であったと記憶しており、既にワイン等を個人の嗜好に合わせて提案している企業もあるとか…)が紹介されていましたが、こうなれば実店舗の存在意義のみならず、消費そのものの意味(何の為に消費をするのか、何を求めているのか等)も変容するでしょう。
    リテールは変化の激しい業界故に既存ともECともその対応力は求められるものと感じます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか