新着Pick
143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フジテレビでも通信キャリアなどと組んで、実証実験に取り組んでいます。「いまのハイビジョンで十分」という意見をいう人もいるのでしょうが、デジタル放送が始まった時も「アナログ放送で十分」という人がたくさんいました。デジタル放送によってEPGやワンセグ、データ放送などが生まれ、いまの動画配信サービスにも少なからず影響を与えています。

4K・8K実用放送によって、VRやARなども含めた5G世界でのコンテンツの伝え方の研究につながっていかないと「やっぱり必要なかった」と言われてしまいます。
清水さんのコメントに賛同します。単なる4k, 8k放送は画質が良くなるだけの【質の進化】ですから、マニアにしか受けませんが、VRやARは【新しい体験】ですので、キャズムを超えれば、一般消費者までアピール出来ます。
「4K・8K実用放送によって、VRやARなども含めた5G世界でのコンテンツの伝え方の研究につながっていかないと「やっぱり必要なかった」と言われてしまいます。」
よく言われるのが2Kと4Kだと違いがわかるのは48インチ以上の画面、4Kと8Kだと違いがわかるのは80インチ以上。とするとスマホで4K対応って全くの無駄になってしまいます。
それと地上波で4K放送は帯域が足りないのでほぼ実現不可能。できるとしても東京の放送をBSで全国に降らすことだけど、ローカル局が干上がっちゃいます。とすると光TVなどでの配信しかなくなる。
8Kは映画館のような大画面でない限り、民生用としては無意味だと業界の方はわかってるはずですが。もちろんVRヘッドによる擬似超大画面には効くかもですが。コンテンツ制作コストが大変ですよね。こんなこと書くとメーカーさんに怒られるかもしれませんが、買う前によく調べてからの方がいいですよ。
私なら、65~70インチの4Kがうんと安くなってから(数年後かな)買いますけど。
4K8Kはテレビで観るより案外5Gのスマホで超拡大したりVR視聴したりする新しい視聴体験のほうがチャンスがあるんじゃないかな。