新着Pick
448Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「サーチ」ただ今レイトショーで観てきました!!
画面の見せ方や演出が話題になってますが、
とにかくストーリーと脚本の練り方、細部のこだわりが凄い!
監督も初映画監督作品とのこと。天才か!

画面展開や、例えば監視カメラなど既存カメラ演出は今までもありました。これを徹底して、「インターネット」を軸にみせているのがサーチ。
繰り返しになりますが(見た直後なので興奮)、セリフ、映り込む少しのもの、ストーリーにでてくる情報全てが伏線に!
語りたいー。
(と、この様に話したくなるのも凄いところ。全ては脚本と演出)
いらんネタバレしたくないので、敢えて中身は語りません!
お二人を取材しました&試写も拝見しました!
ストレートな感想で恐縮ですが、100%PC画面でストーリーが進むというアイデアが面白いし、サスペンスとしても面白かったです。
主人公が見ている画面を共有している状態なので、謎解きのヒントがすべて画面上にあるんですよね。
あぁ、これ以上語ったらネタバレしそう……。
NewsPicks試写会にご参加された方、ぜひ感想聞かせてください。
むしろ、見た人と「面白かったね」って話し合いたいです(笑)
マジでヤバいです。普通の映画評論家だとSNS知識不足でこの映画のスゴさを評価できないと思う。ニュースピックス読者には最高に楽しめる映画。
これ、観に行きたいと思っていた。より楽しみになった。
これは本当に見たい映画。
確かに、PCやスマホが見ているもの、聞いていること、知っている私たち自身についての情報は、恐ろしく多量。
そのPC視点で、一つの事件がどのように描かれているのか…
私も見ましたが、多くの人が指摘するように「カメラを止めるな」に共通する、ユニークで一貫した世界観の中で、様々な伏線が回収されていく爽快感があります。ストーリーも脚本も良くできていて、「カメ止め」のような笑いはありませんが、そのリアリティー、流れるような展開にビックリさせられます。思春期の娘さんを持っている親なら、更に感情移入できるでしょう。今年一番のお薦め映画です。ソニーピクチャーズも良くこの作品を作ったなぁと感心しましたし、作品中のソニー製品のゴリ押しも無く、リアリティーを追求していました(笑)。
試写会に伺いました。私は映像のプロではないのですが、この表現方法が全くもって「新しい」ことはよく理解できました。それだけで足を運んだ価値がありました。
いいコピーだな。これは観ちゃうなあ。記事の最後の締め方もおしゃれ。
この記事を見て見たくなりいってきました!
繋ぎの展開の仕方とかよく考えられてて面白かった!
確かにネタバレしそうであんまり書けないのが残念笑
ぜひまだの人、この週末に見に行ってみてください!
全然関係ない話で申し訳ないですが、この座組みって3年前だったらニコ生で政治談義してましたよね。

人間ってオシャレになりたいんですかね。
この連載について
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.39 兆円

業績