新着Pick
614Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「旅 x ファッション」にはいろいろな楽しみや悩みがあると思います。

今回は、レンタルしたお洋服を着て旅を楽しんで、旅先で返却して空いたスペースにお土産などを入れてもらえたら、旅なもっと自由に楽しめると思い提案してみました!

旅にとどまらず、ファッションがコラボすることでワクワクする体験が増すことがたくさんあると思います。
これからもより一層お客様にとっていい体験が作れるようにしたいと思います!
女性にファッションに関するユーザーインタビューをさせていただくことが多いのですが、「旅行前に服を買う」という人は少なくありません。旅先では写真を撮るので、おしゃれに写りたいという明確な欲求がその背景にはあります。
旅先で、普段は袖を通さないようなアイテムをスタイリストに選んでもらって、非日常を満喫して、帰りはお土産をトランクにたくさん詰め込めるというストーリーはすごく良いですね。
スタイリングの精度がますます重要になってきます。
夏場に寒い海外に行く時とか最高。
コート借りたい。
数年前、3月中旬に沖縄の離島で海開きをした後、北海道紋別でガリンコ号から流氷を見た経験があるのですが、短期間なのに持って行く服が多くなり大変だったことを思い出しました。普段から大きな荷物を持ち歩きたくない者としては、当時このサービスがあれば絶対に使っていたと思います。
当社では、日本との温度差が大きい台湾や香港からの訪日客から「いま日本は長袖か半袖か?」「上着は要るのか要らないのか?」という問い合わせを、通年で多くいただいています。このサービスは、正しく告知すればヒットしそう。
レンタカーの乗り捨てみたいな感じでこれは楽そうですね。荷物は少なければ少ないほど良いと思っている私みたいな者にとっては朗報。
月額会費9,800円(税抜)とのこと。
もういいかな、という服や下着を旅行にもっていって旅先で捨ててくるという人は何人かしっていますが、面白い試みですね。でも、サイズが合わないときどうするのだろう?
機内持ち込みの手荷物だけで旅行に行けたらストレスないですよね。
機内持ち込みで預けがないだけで、海外旅行も国内旅行のように行ける。
レンタルで済ませるスタイルは歓迎です。
日光江戸村みたいな感覚?服の現地調達で荷物がどれだけ減らせるか
しかしお気に入りの服とそうでない服と、色々あるだろう、有名ブランドとコラボしないとむつかしそう
Zozosuitとの相性抜群でZozoに買収されないかな、とか中の人は思ってるんでしょうか。
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
8,242 億円

業績