新着Pick
366Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バブル崩壊後、「日本国の破綻が迫っているから他国に移住しろ!」という記事や書籍がたくさん出ました。

あの時、本気にして移住していた人たちの意見を聞いてみたいです(*^^*)
数年前に行きましたが、確かに住み心地は良さそう。しかし、短期で行くのと移住では様々違う点があるのではと。
私が日本人の移住先としておススメするのは気候の良い南国のセブ島です。
永住権も35歳以上なら2万ドルでとれます。
物価も安くて、何よりも日本から近く、東京から直行便が一日4便も飛んでいます。エストニアと一緒にぜひ検討してください!
「生活の質が高く...」は頭の中にはてなが浮かびまくりました。
私の周りでは、エストニアに移住した外国人達は(オーストラリアから移住した中国人、オランダから移住したウクライナ人、ウクライナから来たウクライナ人、日本から来た日本人etc.)「エストニア生活水準低い」というところは意見が一致してる。
給料が低いのと、それにもかかわらず物価はそこそこ高いこと。
あまり贅沢する(外食など)人が少ないから、やっていけているのではと思っています。

ただ、「贅沢とかしないでいい」、「家族とゆっくり時を過ごしたい」みたいな人にはおすすめかも。

あと、治安はヨーロッパの中では相当いい方かと! 昼間から酔っ払っているおじさん達はいるんですが、危害を加えてくるような人はいないし、夜中に歩いてて「こわ...!」って思ったこともない。図書館でも、ローカルの人たちはみんな荷物置きっぱなしにしている。カナダにいた頃は、図書館の職員の人に「荷物は絶対置いとかないでね、盗まれるよ」って注意されたことを思うと、エストニアの治安はかなり良いと思います。

あと、「東大生が辞めた国ね」みたいに言われてますが、わたしが辞めた理由は勤めていた会社のことなので、エストニアのせいじゃ全然ないです。エストニアのことは、まだ好きです。すでにコートが欠かせないくらい寒いけど。
旅行で行っただけですが、公共バスのオペレーションとか、何気に日本と同じで使いやすいです。
和食も意外に多い…

でも、私は冬は耐えられない気がします。
住むなら暖かいところ、やはりバンコクかなぁ…

エストニアへ一味違うアプローチしてみました。
https://youcanknowit-tech.com/2018/06/27/エストニア-@money20-20-europe/
仕事柄、海外出張は多いですが日本ほど便利で住みやすく、安全な国はないように思います。
ハンガリーは個人的に街並みが好きですが、お酒が飲めない私は乾杯に40度のお酒を飲む文化は命取りです。
短期で訪れるのと、長期で仕事をしながら暮らすのとでは、どんな国であっても見せる表情は違います。
ここで書かれているような「日本人の移住先として最適な理由」の殆どが、先進国なら当てはまることでしょう。また似たような妄想を抱えてドバイあたりに来る日本人も後を絶ちませんが、単純に「日本に住みたくない」などというネガティヴな感情で外国に住むと、そこでも同じようなネガティヴ思考が芽生えるだけです。
気候と医療が気になりました。
いよいよ、富裕層の日本からの脱出が加速される気配。
電子政府ということで話題のエストニア。この記事を読んだだけでもちょっと行ってみたくなりました。
大関株式会社(おおぜき、OZEKI CO.,LTD.)は、兵庫県西宮市に本社及び工場を置く日本の清酒製造メーカー。1合カップ容器入り清酒の先駈けとして知られる。また最近でもパイオニア精神が旺盛で、多岐に渡る新商品が軒を連ねる。 ウィキペディア