新着Pick
432Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「高い」かどうかを判断するには欧米がオークション方式、日本は事実上割り当て方式で電波がキャリアに供与されているという構図を理解する必要があります。オークション方式で多数のプレイヤーが電波枠に値段をつければもっと高額になるはずで、それを低価格で提供されている日本のキャリアは、もっと顧客へ還元すべきというのが理論的な背景にあるのです。
MVNOとの明確な差でもあるサポートのレベルを落としたり、大部分を別料金にする事は無いと思います。(別料金にする事への批判も出て来る)。
至れり尽くせりのサポートを維持したまま、実質的な料金値下げ、通信・音声とは別のサービスを組み合わせた料金プランなど、利用者や国の要望を取り入れて、多様化していくのでしょう。
MVNOは益々苦しくなっていく。接続料の値下げで足りるだろうか。

出荷台数シェアでも過半数に達するiPhoneを一括(Apple Storeでの購入やクレジットカード含む)で買う人が増えない限りは、月々の負担額は減らせない。現状、iPhone信仰は物凄く強いし、周りが使っているからという状況で、今年も多くの人が大手キャリアで機種変更やMNPを利用するのではないでしょうか。

言い方が悪いですが、通信料金なんかより「目先のiPhone」が大事なのでしょう。


料金についての考察は、下記の記事が参考になる。
『(1) [法林岳之の「週刊モバイルCATCH UP」]携帯電話料金4割引き下げは正しい指摘なのか?』
https://newspicks.com/news/3276530/
料金が高いことは事実。
政治的な干渉によって料金を動かせるのはよくない。
楽天の乱入に期待をかけている。
でもその楽天は本当に安いのだろうか。最後の料金表を見て、やはりかなり高いと感じる。中国と比べると。
大手キャリアのコメント部分、NTTドコモだけ人間じゃないのが気になりました(そこか

価格競争原理が働けば、下げるところは下げるでしょうし、サービスの充実でお得感を訴求するところもあるでしょう。楽天が出てきてから言えば良いのに。

価格よりも「SIMの入手しやすさ」をもっと考えて欲しいところです。
インバウンド増大を謳うのならばなおさらのこと。
不当に「高い」かどうかを判断するほどの知識はないですが、不当に「複雑」かどうかと問われれば、迷いなくそうだと答えます。
日本の制度は財務省的にはキャリアからの法人税とユーザーからの消費税で安定的に歳入を稼ぐというのが制度設計なので、この基本を壊すことを政府が選ぶだけのインセンティブはないでしょう。斜め視点ですが。
昨日はKDDIが新型iPhoneの発表に合わせて、1年間月額利用料金が最大1020円(税抜)引きとなる「iPhone ギガトクキャンペーン」の実施を公表しました。
高性能になり端末代が高くなる中、通信料を少しでも安くしてほしいという利用者のニーズはより高まると思います。今後楽天を含めた各社の動きに引き続き注目していきたいです。
【KDDIの新iPhone XS等向け「ギガトク新料金プラン」の衝撃】
https://newspicks.com/news/3312670
7:00現在、まだ3大キャリアから新型iPhoneに対する価格やキャンペーンが出揃っていない。このキャンペーンや価格設定が今後の方向を決めるキーになると思う。
料金そのものというよりは難解な料金プランとか、契約の縛りとか、そういうところへの不満が大きいんだと思います。
わかりやすいまとめ記事ですね!
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。