新着Pick
245Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
星の輝きのお話、グッときました。
私のようなスタートアップ界隈で考えると、メディアの露出量に応じて世間からの印象が大きく変わると実感してます。本当は改革や兆し、ピンチや失敗はその半年前、一年前に始まった小さな行動から始まっていたりするものです。

来年の年末に理想の状態を実現するには、今日このタイミングの行動が大切。年明けではなく今日。やるしかない。

それでも、ダイエットは明日から。
上手いこと言うなー。ナイスポエム!(^^)

同じ経営者として共感。それに周りからチヤホヤされている時は組織も浮き足立って傲慢になりやすい。他人から見て成功したと見える頃には、そのうまくいった原因によって停滞や衰退の芽が既に組織内に巣食っていることが多いからこそ、そこで気持ちをグッと引き締めて平常運転していくのが大事なんだと思う。
星の輝きは、数億年前、数十億年前の輝き。人々は過去の熱いエネルギーを、成功と評価する。

グリーには今、熱く燃えている。ゲームと広告メディア、そしてライブエンタメ。3つの分野で。人々にはそれがまだ見えていないかもしれない。

でも、数年後にそれは輝きに見えてくる。田中さんは今、確かな手応えを感じているようです。
『人が言う成功は「星の輝き」のようなもの』、とても印象的な言葉。

周りが成功を認知するまでに時間がかかることは記事に書かれている。
そして、本連載でもかなり赤裸々に失敗についても書かれている。この言葉には、どうして輝いているかとか、その裏にはどれだけの苦しさがあったりしたかは想像しないで、今の状態だけを見て、また星が輝いていることが当たり前のように成功をとらえている、なんというかそんな現実を一種冷静に見た言葉のように、自分には見えた。

そして、星が輝いているのはキレイ。キレイだけど、キレイ以上にそこの星がどうなっているのかまで想像する時間や余裕、興味はほとんどの人にはない。
だから、キレイと言われようが言われなかろうが、やるべきことをやるのみという風にも、下記の部分からは思った。

『だから今、周りに褒められないとか、上手くいってないんじゃないかとか、悩む必要は無い。他人の声に惑わされず、自分たちの信じる道を進めるかが問われているわけです。』
↓ 朝から目が覚めました…

「外部の誰から見てもわかるような成功を見て、人は「最近うまくいっている」と言うわけですが、実際の成功はそのはるか前に起きている。逆に多くの人がもがいてるな、上手くいってないなと思う頃に、内部では成功が始まっているのでは、と思ったのでした。」

この先、お作りになられたゲームの登場人物が、Vtuber になっていく様子、を妄想しました…
評価するのは外野で、やってる本人達ではないから、
人が言う成功は大事だが、当事者は過度に気にする必要はないという事ですね。まったくその通りです。
「星の輝き」、とてもわかりやすい例えですね!
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
グリー株式会社(英語: GREE, Inc.)は、日本のインターネット企業である。ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の「GREE」を運営し、事業の中核としている。 ウィキペディア
時価総額
1,134 億円

業績