新着Pick
14Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
購買データの紐付けの話。
日本では情報銀行の話題が出ているが、現状は大幅に周回遅れだという事実ですね。

ユーザー承認を取っているから問題ないとの見解で、秘密裏にデータ連携しても問題ないと合意されたと。

いつかはやると思っていたから衝撃は特にないし、決済サービスを提供していて広告プラットフォームも提供していればデータの活用や答え合わせには使うので、Googleに限った話で終わらない。

Mastercardはデータ提供を続けていくだろう。
元々、データ分析やデータ提供は事業として行っているので。
https://www.mastercardadvisors.com/en-us/solutions/mastercard_audiences.html
グーグルはオンライン広告の効果を知るために、リアル店舗での売り上げの情報をマスターカードと提携し、入手していたとのこと。
情報化社会で多くがインターネッ上で管理されていることから最早オープンになっていない情報は無いのだろうと思いますが、金融情報はやはり敏感になる人が殆どではないでしょうか。
本件、問題が拡大しないか注視が必要だと感じます。

業績

関連記事一覧
AIでスパム広告に対抗 Googleが考える「完璧な広告」の条件
ITmedia NEWS
494Picks

「再生」や「閉じる」ボタンに化ける広告、Chrome 71で浄化されそう
ギズモード・ジャパン
56Picks

Google ショッピング広告を最短5分で開始、フィードフォースが中小ECサイト向け広告運用自動化ツールを提供
ITmedia マーケティング
10Picks

マスターカード、ひとつのブロックチェーンで異なる複数の通貨を取り扱える特許を取得!
BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト
9Picks

Googleで「なんでこの広告ばっか出るの?」を簡単に調べてオフできるように
ギズモード・ジャパン
8Picks

グーグル、米選挙広告の掲載に身分証の提示義務付けへ
AFP
7Picks

DoubleClick Bid Managerがプログラマティックオーディオ広告への買い付けを開始
海外アドテク最新情報ブログ【Global Adtech】
7Picks

Spotify をも悩ませはじめた「 広告ブロック 」問題の行方:ストリーミングサービスも標的に
DIGIDAY[日本版]
6Picks

ブロックチェーンで偽造IDに対抗、マスターカードが特許申請
Cointelegraph
5Picks

無料トライアルから有料への自動切り替え、マスターカードが新ルール
CNET Japan
4Picks