新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
爆発的に増えるはずのセンサデータ(IoT)を押さえる戦略は素晴らしいと思います。一方、データを活用する上位レイヤーを持っていなければ、土管屋になってしまう懸念があります。

センサデータ活用の現在の中心は、消費者行動データに基づくマーケティングです。いずれヘルスケアと自動運転がセンサデータ活用の主役になるでしょう。

ソフトバンクはこれらのすべてに巨額を投じています。さすが。
良いまとめ。AIもIoTも、将来成長分野を上流から完全に押さえていこうとする戦略、
インテルも同じく昔からやってる、会社の買収、サービスプラットホームの構築、戦略投資などなど
中国ではアリババ、バイドゥ、テンセントが本気だ
大きく違うのはARMの場合はエコシステムが異なるから喧嘩せずに市場を棲み分けられること
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.90 兆円

業績

業績