新着Pick
244Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
サッシャさん、寺岡さん、本日はありがとうございました。楽しくお話させて頂きました。

突然、人生100年時代に突入し戸惑う人が多いばかりですが、企業評価に使っている資本の考えを人間に展開して処方箋を考えてみました。

人的資本では能力開発活動が鍵で、それを40歳前後で止めてしまうことが将来設計を難しくしています。サッシャさんは、活き活きとされていると思っていたので、サッシャさんでも悩まれているのを知りかなり一般的なのだと再認識しました。ただ目的も無く能力開発は方向性が見えなくなるので、自分は社会にどの様な足跡を残したいかを決めることが重要です。

寺岡さんの思いは「歌で世の中を幸せにする」との仮説を投げてうなずいて頂けたのはうれしかったですし、良い例だと思います。その志を達成するための武器の研鑽は40歳を過ぎても怠らないことが重要です。また、若年層を含めて、学びのエッセンスは、120%:60%ルールです。100%を目指すと人並みのスキルし身につかないので、自分の武器にするには、依頼者の期待を大きく上回る120%を目指して武器にする一方で、あまり重要でないものは手を抜きましょう。

金融資本に関しても、貯めた財産を取り崩す消費ではなく、投資に対しても恐れずに健全な投資でリターンをとり、人生100年時代の不安を解消しながら充実した人生を送りたいものです。
人生100年時代、40代なんて、中間点にも達していません。もう40だから歳だと思って挑戦をやめたら、10年後に後悔しますよ。元気な間は、常に挑戦していきたいものです。
そうなのかな~。人生が100年もあるんだったら、「勝負は90歳から!」みたいなのが素敵に思うけど。
今のままでは年金・医療・介護などの社会保障制度が破綻して人生100年時代は到来しない
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。