新着Pick
261Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
2006年W杯の豪州戦ではケネディ(194cm)、2014年W杯のコートジボワール戦ではドログバ(189cm)、今回はフェライニ(194cm)。長身選手投入による逆転劇。歴史は繰り返されてしまった。日本はまた1つ、新たな教訓を得た。
現地観戦で、束の間の夢を見させて貰いましたが、善戦良かった〜で終わらせてはいけないと思います…

吉田麻也も言っている通りですね…

「試合の終わらせ方とか、試合の運び方とかっていうのは、強豪国とだいぶ差があるなと思いました」

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14954466/

頑張れ日本🇯🇵!
今回、ベルギーにはパワープレーで負けたのでしょうか。2得点が背の高い2人によるものだとしても、1点目はフリーでのループ(というか折り返しだったと思うのですが)、2点目もサイドを綺麗に崩してのゴール。

2-0は難しいとよく言いますが、2-1になって、そこで止められなかったことが、まだ日本の越えられない壁かもしれないなと思いました。2-0でそのまま終えたブラジルーメキシコでのネイマールのオーバーリアクションによる時間の使い方など、憎たらしいほど狡猾。

率直なところ、ベスト16でベルギーをあそこまで追い込んだのだから「弱点」とは言わないかなとも思います。弱点ばかりに焦点をあてると長所も消えるので。ただ、この試合はかなり多くの情報が詰まっているはずなので、それはこれから冷静に分析して4年後に繋げてほしいです。
内容に関してではなく表現について。
昌子がオフサイドトラップをかけたのに長谷部が棒立ちになってオフサイドを取れなかった、という言い方をしたら長谷部が悪いように聞こえてしまう。
あの場面でオフサイドを取ることは普通できなくて、ほかの選手もオフサイドを取ろうとはしていなかった。
昌子だけがラインを上げていたことを考えたら悪いのは長谷部ではなくてマークを外した選手。
表現の仕方次第で悪くない選手が悪く聞こえてしまうので書く人も慎重に書いてほしいなと思いました。
歴史的な試合の後に、単に賞賛で終わらず、未来への課題を記しているのはさすがです。

「過去の失敗を教訓としてきたように、「ロストフの悲劇」を日本サッカー界にとって財産にしなければならない。より具体的に言えば、パワープレーへの対策を真剣に考えなければならない」
高さだけは、どうしようもない。そんな中でも、よくやったと思う。

日本がこの教訓をどう生かすかだが、ライバルたちも日本の弱点は明確に把握したことだろう。4年後を楽しみにしたい。
【スポーツ】わりと「感動しました!」コメントが多いのだけど、冷静に考えて後半に2点リードしながら逆転を許したのだからディフェンス力が低かったという結論にはならないのだろうか?個人的には西野監督の「何が足りないんでしょうね?」という言葉が重くて、「足りない何か」を見つけて強化するというのが次の4年間の日本代表に課せられるものなのかもしれないなぁ。いつかベスト8、あるいはそのさらに上に達した時に今回の敗戦が糧となっていれば、「意味のある敗戦」になるのかもしれない。
死力を尽くしたベルギー戦、木崎さんの速報。これを財産にしていく作業が今日から必要ですね。
日本って美談にしてしまうからなぁ。
本当の弱いところつける人が居ればいいが、、、
冷静に見れば、格上の相手にギリギリまで食らいついた試合で、本当に「あと一歩」でしたね。
一方で、この一歩が世界との差を痛感するには十分すぎる一歩でもあったと思います。
代表のみなさん、お疲れ様でした!
この連載について
6大会連続でW杯に出場するサッカー日本代表。本大会直前で監督交代劇が勃発するなど、この4年間、チームづくりは決してうまく進まなかった。日本代表は世界とどれくらい距離があるのか。「奇跡」を起こすにはどうすればいいのか。元代表選手や識者とともに掘り下げる。