新着Pick
248Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
株式会社ジーンクエストというゲノム解析ベンチャーの代表取締役の高橋祥子と申します。

生命科学領域で博士号を取得していますので、主にサイエンスとバイオテクノロジー関連情報をピックしていきたいと思います。

この領域はとても進歩のスピードが速くおもしろいものの、なかなかわかりにくい分野でもありますので、皆さまにバイオテクノロジー領域の魅力をシェアできる一助になりますと幸いです。
6月より新しくプロピッカーの仲間に入らせていただきました、沖縄SV代表取締役の高原直泰です。

2015年12月に沖縄SVを設立し、現在、沖縄に移住し、選手・監督・社長として活動してます。スポーツを核として、地域産業を活性化し、子供達に未来を創っていきたいと思っています。宜しくお願い致します。
初めまして、渡辺夏彦と申します。ドイツブンデスリーガ3部のVfR Aalenでプレーをしています。

僕は「サッカーエリート」ではありません。身体能力も低く、いわゆるスペシャルなプレーができるわけでもありません。
それでも、今年大学を卒業し、ドイツでプロキャリアをスタートさせました。そしていつか、チャンピオンズリーグのピッチに必ず立ちたいと思っています。
僕のサッカー選手としての強みは、自己分析力・言語化能力(理論立て)など、思考の部分だと思っています。これがあれば、身体機能を限界まで向上させることができますし、質の高いプレーの再現性を高めることも可能です。

と、このようなことを考えながら、日々サッカーと、そして自分自身ととことん向き合いながら生きています。

また、大学在学中には「自分たちが大学サッカーを変えていく」をフィロソフィーとする一般社団法人ユニサカを立ち上げ、大学サッカーから日本サッカーを変えていこう、とチャレンジしていました。

NewsPicks読者の方の多くは人生の先輩方だと思います。決して背伸びはせず、等身大の意見を臆せず発信していきたいと思っています。社会で生きもがいている若者の一意見として捉えていただけたら幸いです。
6月マンスリープロピッカーに就任しました
ユナイテッドアローズ山崎万里子です。

4月から社内異動で人事担当。
うすっぺらくないダイバーシティ&インクルージョン 
うすっぺらくない働き方改革を実践したいと思っています。

最近肝に銘じた言葉は「笛吹けど誰も踊らず」
一ヶ月お付き合い宜しくお願いいたします。
テレビ東京で演出・プロデューサーをしてます。
企画から完成までやる「ゼロイチ」制作を重視しています。
バラエティ、ドラマ、地上波、ネット等、「既存の枠組み」を気にせず全方位的に「伝えたい事ベース」で色々作ってます。

7月から「インベスターZ」ドラマでやります!NPでもよく見かける企業や社長が本人役でガンガン登場します。よろしくお願いします!
株式会社サイバーエージェント執行役員の石田裕子と申します。

現在、広告部門の人事責任者をしておりますので、採用・人材育成・組織活性化・企業文化醸成など人事関連全般のテーマはもちろん、広告やテクノロジー、女性リーダー関連の記事を中心にピックしていきたいと思います。
1ヶ月間宜しくお願い致します!
こんにちは。ウェルスナビCEOの柴山和久です。

2015年に会社を立ち上げ、資産運用がすべて自動でできるサービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供しています。「働く世代に豊かさを」というミッションのもと、日々サービス開発に取り組んでいます。

起業前には、財務省とマッキンゼーで働きました。財務省では金融システムの安定化や国際交渉、社会保障と税といった政策課題に取り組みました。マッキンゼーでは、ウォール街に本拠を置く10兆円規模の機関投資家をはじめ、国内外の金融機関や投資ファンドをサポートしました。いまの仕事も含め、お金と縁の深いキャリアを歩んできたといえます。

これまでの経験を生かしながら、またピッカーの皆さんのご意見に学びながら、コメントしてまいります。よろしくお願いします。
3歳と5歳を育てながら90歳と91歳の介護に直面するダブルケア国会議員です。
テレビ大阪(営業・報道)→リクルート(営業・メディアバイイング・コミュニケーションデザイン)→育休中に出馬→バッシング(涙)
政治経験のない無名の公募候補が、永田町に来て初めて知った日本の政治現場の現実や摩訶不思議、思わず唸る出来事まで。
働く母ちゃんのリアルな本音も併せて発信させて頂きます。
何卒よろしくお願いします!
サッカーのW杯は世界最大級のスポーツの祭典で、政治や経済とも密接に関係
していると思います。

前回のブラジル大会では、アメリカ対ベルギー戦後、オバマ大統領(当時)が自国の選手たちの奮闘に感動し、賛辞のメッセージを送りました。今大会はロシア開催で、政治的に軋轢のある西欧各国の首脳が訪れるかも注目されています。ピッチ外のことを含め、W杯の魅力をコメントできればと考えています。

スポナビではW杯をテーマにした小説を連載しております。
ぜひこちらもご覧ください。https://sports.yahoo.co.jp/contents/1808
6月のマンスリープロピッカーを務めることになりました。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構 副主任研究員の内藤 忍(しの)です。

専門は労働法、ジェンダー法で、テーマは特に、仕事上のハラスメントです。

ハラスメントはなぜ起こるのか、諸外国はどう対処しているのか、被害者は現行の法制度をどう思っているのか、企業の取組みは?などについて、調査や研究をしています。

今月は、ILO(国際労働機関)で初の、仕事上の暴力やハラスメントに関する条約案の議論が行われています。また、2年に1度開催される、国際職場のいじめ学会もフランスで行われます。

ハラスメントやジェンダーの記事を中心にコメントするつもりです。どうぞよろしくお願いします。
http://www.jil.go.jp/profile/naito.html