新着Pick
898Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デザイナーでもある僕は当然LINEスタンプを出しているわけですが、毎月300円くらいという微妙な売上を叩き続けています。

イラストレーターの母は猫のスタンプがそこそこヒットして、確か最高位は20位くらい。当時はそれだけで十分生活ができるくらいの売上を立てていて、今でも毎月数万円にはなっているようです。
母はもともとTwitterやブログ、Facebookページでファンを地道に作っていたので、そこで初速をつけられたのが勝因の一つ。
下記、母のFacebookページです。
https://www.facebook.com/SeikoOgisho

初期はともかく、今や何かしらのベースがないと跳ねるのはなかなか困難になっていますね。
そんな売れてんだ。はんぱねーな。
実は今、「みやじまんスタンプ」という自分のLINEスタンプを作っています!
理由は、自分が使いたいからです(笑)。

学生たちと接する機会が多いので、色々と意見を聞いて反映させました。できあがりが楽しみです。
上位の方の売上はすごいものがあるのですね。ただ、イメージとしてはパレートの法則度とロングテールも凄まじそうです。

一部の人を除いた平均となると、どれくらいの金額になるのでしょう。そちらのデータも見てみたいですね。
上位10人の平均が6.4億円。4年間なので年平均1.6億円。4年間で1億円以上稼いでいる人はなん人くらいいるのだろうか。確か初年度は上位10人くらいが平均で1億円超だったと思う。格差は大きいだろうが、どれくらいの人が、社会人の平均年収くらい稼げているものなのか気になる。
最近は10代はスタンプを使わないと言われていますが、グッズ展開もありますし、まだまだ売り上げとしては大きいものがありますね。私は自分ツッコミくまのスタンプしか使いません。
『LINE Creators Studio』で簡単にスタンプを自作できるようになったので、すっごく適当なのを作ってみたのですが、自分が作ったものも有料で、買わないといけない、というのが盲点だった。
上位10人とまで言わずに、月に5万~10万ぐらいでも稼げると良い副収入だなと思うのですが、その辺の中間点がどれほどのものなのかを知りたい…。
LINEスタンプすごいですね。

しかしWhatsappやFB messengerがあまり積極的にここをやってないのはなんでですかね?知らないわけはないだろうに。。。文化の違い?
日常のレベルで、一番無造作に無意識のうちに消費されているものかも。売上げもうなづけます。

言葉にできない、ゆるーい気持ちのデザイン。トップ10人とそうでない方の差が凄まじそう。
デジタル時代のすごさは、隠れていた個人の才能を引き出してマネタイズしていくことだと改めて感じます。ただ、LINEスタンプで儲けることは、YouTubeで稼ぐよりもはるかに難しい。その意味で、個人が普通に持つ資産と技術と時間をマネタイズに結びつけたウーバーは本当にすごいと。

業績