• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【迫真ルポ】世界が熱狂する恋愛アプリで、「運命の人」は見つかるか?

NewsPicks編集部
849
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • Dine (Mrk&Co) 共同創業者CEO

    洪さん、Dineのご利用ありがとうございました。Dine創業者の上條です。Dineを通してお一人お会いされたとのことですが、今回は少し微妙な男性だったようですね…。申し訳ありません。

    ただ、日本で開始して1ヶ月のDineは、私の目から見ても良い感じの男性と女性(NPを読んでいらっしゃるような層)が集まってきてくださっており、ユーザーの皆さんからも大変好評価をいただいております。ここに独身の方がいらっしゃいましたら、ぜひ試しに使ってみてください。「人の本当の魅力は直接会ってみないとわからない」という想いのもと作ったDineでは、長時間のメッセージのやりとりをすることなく、レストランやカフェでのデートをセッティングできます。

    Dine - デートにコミットする。
    https://itunes.apple.com/jp/app/dine-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%B3/id964735828?mt=8

    特別サービスで、1500円分のクーポンコードも置いておきます。笑 → jpXFJk68

    ところで、男性の皆さん、Dineで初デートに行く際には、以下の点を意識してください!その女性と2回目のデートを約束したいならば、必須事項です。

    ・マッチングしたお店に行く
    →”そのお店なら”あなたと会ってみても良いと思って、マッチングしている女性も少なからずいます(お店があなたに下駄を履かせてくれてる状態)。また、Dineでは初デートに最適なお店を厳選していますので、場所で失敗しなくて済みます。

    ・お店は事前に予約しておく
    →そのくらいの事前準備はしましょう。仕事です。

    ・自分から積極的に話題を振る
    →女性に気を使わせないようにしましょう。あと、基本聞き役であることを意識してください。

    ・お金は男性が払う
    →お付き合いしてからの割り勘は全然ありだと思いますが、最初のデートで割り勘は女性にとって2回目はないよと同じ意味だと思ってください。数千円奢るだけで女性が自分に興味を持ってくださる可能性があるなら、安い投資です。

    ・駅まで送る
    →最後まできちんとケアしてください。優しい人だと思ってもらえます。

    以上、半分宣伝コメントでした〜。Dineむっちゃ良いアプリですよ!


  • 自分はこのうち1つのアプリに課金してマッチングした女性と付き合っています。合コンという時間とお金に非効率な出会いが嫌いで行きついた先がマッチングアプリ、ましてや相手も本気で探しているかどうかもメッセージをすればわかります。
    好みの条件に絞ってアプリを初めて2か月で将来を考えられる人と出会えたので結果的には良かったです!
    周りにもどんどんこういう人増えていますよ~


  • フリー アナウンサー・キャスター

    私自身もいくつかのマッチングアプリ、登録していました。
    ペアーズ、Omiai、ティンダー、タップル。
    私が使ったのはこの4つ。

    それぞれ特徴があって、使いやすさも人それぞれなのかな、と。

    マッチングアプリに初めて登録した時は、おそるおそるでした。
    「出会い系」のイメージが先行していましたが、使ってみると、全く違うもので。

    みんな、真剣に出会いを求めている。
    それは、恋人としても、友達探しでも、時には仕事仲間になったり。

    恋人候補になるかという気持ちで出会ったけれど、今ではすっかり飲み友達になった人や、
    信じられない話かもしれないですが、結果、仕事をやり取りする関係になった人も何人かいます。
    世の中、全て出会いだなぁ…と実感しています。

    マッチングアプリに対してアレルギーを持っている人もいるようですが、食わず嫌いだよと私は言いたいです。
    合コン、知人からの紹介、昔からの知り合い、仕事関係…。
    出会い方は多種多様で、そこに新たにマッチングアプリという選択肢が加わっただけ。

    その中でも私はマッチングアプリが一番効率的だと思いました。
    アプリ一つで自分のペースで登録されている沢山の登録者から自由に選ぶことができる。

    便利な世の中になったもんだと思います。

    今や、カップルの3組に1組がマッチングアプリでの出会いだというデータも出ています。

    まだ日本では「マッチングアプリ」=「出会い系」というイメージを持っている人も多いのかもしれませんが、来年再来年と時が経てば経つほど、出会い方はネットにシフトしていくように私は思っています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか