新着Pick
395Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近、身近にこの議論になりましたが、基本的にジーンズ論争はナンセンスが僕のスタンス。ある人は、クライアントを引き合いに出しますが、業界、業種によるのは事実。僕の担当しているメディアやエンタメ業種では、スーツで来るなよというクライアントもいるくらい。あと、ジーンズといっても様々なデザインがあるわけで、短パンか!みたいなダメージジーンズも、確かにありますが、ジョプズのようなスマートなジーンズもある訳で、全てをジーンズでくくってダメというのは乱暴すぎ。逆にですね、スーツとは言え、サイズは合ってない、くしゃくしゃ、着っぱなしで臭いおじさんとかいるじゃないですか。あんなのクライアントじゃなくても不快なのにスーツならオッケーって意味わからないです。スニーカー論争もしかり。ジーンズだからと目くじらを立てる方は、いつ決めたのか分からないようなドレスコードの呪縛に囚われてるだけで、本当はクライアントなんか見えてないのではないでしょうか?
周回遅れの議論はまだ続く
"ビジネスパーソンの75.6%が「ビジネスシーンでジーンズをはいてもいい」と考えている"

残りの25%がエラいおじさん達なので、はくのは危険です。(笑)
NewsPicks/Uzabaseでは着用ありで多くの人が着用しています
前の病院も、今の病院も、ジーンズ姿の先生をたまにみます。だいたい出来る医師ですね。ダメですか?濃いジーンズならアリですかね。プロですから結果がすべてです。
前職はジーンズ普通にOKでしたし、よく履いていってました。
相手が気にするかどうかだと思うので、こういうのは職場のみんなの価値観や商談相手の価値観に合わせるようにしています。
大学でヨカッタ  今日のは穴あいちゃってるけどマアイッカ
私の会社ではTシャツ、短パンとサンダルで働いて良いかと聞かれます。
南国フィリピンでのビジネスなので常識が違います。
服装で仕事をするわけではありませんが、きちっとした服装の方が仕事の効率がいいような気がします。
それでもTシャツ、短パンは認めましたが、サンダルは却下しました(笑)
他の職場を訪問したときに,非スーツ系だと,妙にほっとします。大学は,教員は自由だけど,職員はスーツ(とくに男性)がほとんどのように見えます。
「調査結果に対し、スタイリストの久野梨沙氏は「日本の職場ではしきたりや協調性が重視されてきたため、『自由』という記号を持つジーンズは『ビジネスではNG』というビリーフ(価値観)が広がったのだろう」とコメントしている。」(記事引用)

ファッションは、自己表現(気分、美的センス、価値観など)とTPOの記号性(文化的規範に従う象徴)という側面がある。

サザビーリーグ創業者の鈴木陸三さんは、ビジネスの公式の場でネクタイをすることが当然視された時代にも、ネクタイは決して結ばなかった。ただし、株式上場などの最も公式な場では、粋で誰も真似できない服装に身を固め、周りにいた僕らスーツ族を、フォーマリティでも圧倒していた。そんな鈴木さんだが、若い時に帝国ホテルにジーンズで行き、ドアマンに拒まれた逸話がある。

TPOは時代と共に変化する。文化的規範の新しい潮流を創るのも、ファッションの大事な役割だと思う。
株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
6.37 兆円

業績