新着Pick
1203Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
インスタアカウント @job314dimitri の長瀬です。
是非、フォローしてやって下さい (願/泪)w
もとインスタ・ジャパンの中の人、事業責任者だった人として
NPさんからコメントプリーズとの事だったので
遅れ馳せながらw

一点だけ、「経済/ビジネス」というところと
砂茶(失礼しました)いえ「スナップチャット」
(以下「砂茶」)に関して。

日本では特に砂茶よりもインスタが今もなお勢いがある
根源としては、特に当時は「画像が残るか残らないか」が
マネタイゼーションの分かれ目だったと考えます。

マネタイズ=メディアとして活きる、そして
他の「メディアに二次利用可能」、が
特に後者がポイントです。

皆さん何となく覚えていませんか?なんだか・・その
朝の情報番組とかでよく「出典:インスタグラムより」
なんてついていた写真をテレビで見かけたり・・・。

そう、アカウントに残る共有された写真は
他のメディアに使われたりして、特に
TVの影響力が比較的まだ強い日本市場においては
よく二次利用としてテレビで使われて
インスタの認知が少しずつ上がっていったのを。

自身が担当していた時、毎朝良くチェックしていました。
よく覚えているのはレイディーガガさんが肉のドレスを
纏った姿のライブ時の写真・・・
「インスタグラムより」でした。

※インスタグラムと言う字がテレビに
メンションされるだけで大喜び/一喜一憂しておりました。

写真が消える、消えないで大きな差をうむのですよね。
もちろんカルチャーとして
日本人はカメラが好き(ステレオタイプもありますが)
もともとビジュアルコミュニケーションが好き、
漢字も象形文字ですしねw な部分なども
大きく関係してきますが
メディアとしての利用価値が、画像として消えるのと
消えないのとは大きく違うという。

こぼれ話でした。
約1ヵ月前、インスタのアカウントを「ビジネスアカウント」に切り替えたというインスタグラマーとランチをしながらアカウント詳細を見せてもらうと、その綺麗な女性のフォローワーは女性ファンではなく実は「港区」の「男性」ばかりとひと目で分かり、一気にインスタに興味を持ちました。なるほど、インフルエンサーの世界は今こうなっているのか、と。

こうしたインスタを活用したインフルエンサー・マーケティングの最新事情から、インスタ消費の最前線、検索活用、そしていわゆる「闇」といわれる部分まで。とかく話題に事欠かないインスタの、知られざる“経済圏”に迫ります。

本日より1週間、どうぞよろしくお願い致します。
先日Propickerで公私共に仲良くさせてもらっているカリスマ産業医の大室さんから「オッさんなのに、インスタの妙に気どった写真と狙ったハッシュタグがキモい」とフィードバックを受けました。Facebook は仕事に関する投稿が中心なのですが、Instagramではプライベートでの自意識が溢れ出てしまっているようです。本連載でオッさんなりの適切な関与の仕方を学びたいと思います。
本特集デザイン担当しています。ところどころインスタ的なあしらいをしているので、休憩がてら見つけてもらえると嬉しいです。笑
コメントを読んでいるとインスタアカウントの公開されている方もいらっしゃいますね。拝見させていただきます!
とりあえず10万フォロワー目指してます https://www.instagram.com/takapon_jp/?hl=ja
「盛る」の回は特に期待。Instagramを色々と見ていると、日本と海外(も色々と差がありますが)で使い方や表現の仕方の違う点を感じます。

日本の浮世絵や美人画から、現代のInstagramの使い方にどういった日本の独特の特徴があるのか。そのあたりのヒントを得られればと思います。

ちなみにハッシュタグを英語や中国語、旅先の現地語で付けると海外の人の目に留まりやすくなり、意外なつながりができるのも楽しいですね。
ブログやTwitterは言語化が必要で、しかもそこには「社会的に批判を受けるようなリスクをできるだけ除いたもの」という平均点っぽいものを求められる感じがあり(特に私の職業上、そうなのだと感じます)、そういうものを逸脱して視覚的に完結したものを発信したい!と思い、昨年末にInstagramを始めました。

被写体が同じでも、人によって世界観が全く変わって見えるのがインスタの特に面白いところのように感じています。
ちなみに、私は食べ物の写真を撮るのが破滅的に下手くそでして営業妨害になりかねないので、自分のアカウントではほぼ食べ物の写真は載せないようにしています。

女子中高生のストーリーズの使い方が面白くてついつい見てしまう〜。

https://www.instagram.com/mio.ka10/?hl=ja
インスタは非言語。僕個人は2011年から始めてます。

http://instagram.com/vanquishceo

世界は写真中心のコミニュケーションになると思い、
始めた“カメラマンのブランド”#FR2
#FR2は広告費をほぼ使わずインスタだけで今期10億超えます。

http://instagram.com/fxxkingrabbits
Instagramがまさかここまでの流行になるなんて気がつけず、マーケティングチャネルとして投資するのが大幅に遅れてしまったことは悔やまれます。が、始めるのに遅いことは世の中にありませんので、最近とても頑張っています。笑

http://instagram.com/relux_jp


ところで、FacebookとTwitterのインフルエンサーは有名な経営者の方もなかなか多いですが、その方々はInstagramでは意図してプレゼンスを下げているというか閉じて活用していることが多いように思います。モデルや芸能人はInstagram やTwitterで多かったり。3大SNSをそれとした場合、なかなか異なるインフルエンサーがそれぞれ生活しています。
お洒落なイメージのハードルが高く、アカウントは作ったものの、全く使っていません。お勉強のために本連載を読ませていただきます。
この連載について
食事から旅行、ファッション、そして日常生活まで。人々の消費スタイルを大きく変えつつある写真シェアプラットフォーム「インスタグラム」。なぜインスタは世界を席巻しているのか。その知られざる威力と、インスタをめぐるエコシステムの全貌を解明していく。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
52.0 兆円

業績