新着Pick
268Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NewsPicksアカデミア プロジェクトマネージャーの野村です。

この度NewsPicksアカデミアでは、会員の皆さんと一緒にコミュニティを作っていく「アンバサダー制度」を開始いたします。

詳細は本文を見ていただくとして、この取り組みは、アカデミアの今後を左右するほど、決定的に重要だと思っています。なぜならアカデミアは、「教養」を通じて人々がつながり、新たな行動に結びつく場を目指しており、そのためには媒介役となる方々の存在が欠かせないからです。

今回、嬉しいことに、想定の2倍以上の方々から応募をいただきました。しかも面談を通じて、アカデミアやNewsPicksに対する熱いフィードバックや貢献意識を伺うことができ、感動すら覚えました。これほどまでに熱心に使っていただいているサービスは、ほかにないと思います。

ぜひ今後、アンバサダーの皆さまとともに、さらに質の高いコミュニティを作るべく努めてまいります。引き続きアカデミアをよろしくお願いいたします。
コメントでお見かけする方々ばかりで嬉しいですね。ますます「アカデミア」になってきました。学級委員?生徒会委員?みたいな、いや大学で言うと自治会かな?一方方向のメディアではなく、双方向のメディアになり、それが多方向のメディアになるイメージかな。1→Nが1⇔Nになって、さらにN⇔Nになるような。
私も学ばせて頂かなければ。(^^)
アカデミア会員ではないので正直よくわからないですが、一先ずは前向きに試行錯誤してやってみるというのは少なくとも悪いことではないと思います。

それにしても私が視野狭窄なだけなのかもしれませんが、アンバサダーに就任される方々はほとんどコメント欄でお見かけすることがなかったので、何か新鮮な感じがしますね。
たとえば東京ロータリークラブでは、長年、その下にやる気のある学生を中心とした若手の方々を組織して(ローターアクトクラブ)、一流企業経営者OBが多いロータリークラブ会員の支援の下で、毎月自主的に勉強会や見学会を企画してきました。こうした場に参加してくる若手の方々は目がキラキラしていて僕らも本当に刺激を受けます。NPはそれの現代バージョンなのだろうと思います。良いことだし、積極的に活動されたらいいと思います。
会員のNewsPicks参加意識を高める効果があると思います。色々と試みるのはいことです。
さまざまな分野の、アンバサダーの方々のお力をお借りしながら、アカデミアの場をより進化させていきたいと思います。
「NewsPicksアカデミアではこれまで、30回以上にわたって講義イベントを開催してきましたが、多くの方々から「もっと参加者同士で交流したい」「講義の内容を元に、もっと学びを深めていきたい」とのリクエストをいただいていました。」(記事引用)

新しいアクティブな学びの場が求められていることを感じさせる記事。NewsPicksアカデミアのサイトを見ると、「リーダーの教養」をコンセプトにしているとある。言うまでもないことだが、リーダーはフォロワーがいてリーダーとなる。実はフォロワーの眼力と勇気が、優れたリーダーを選び育てるカギを握っている。そういう意味で、「フォロワーの見識」というコンセプトが土台にあるとより良い。
コメント欄読んでたら、アンバサが飲みたくなってきた!

アンバサとは
http://softdrinks.org/asd0712a/ambasa.htm
私が主宰しているClipニホンバシというスペースでNewsPicksアカデミアのイベントを開催していただいています。

先日開催したイベントで、早速アンバサダーの方が参加されていましたが、威力抜群だと感じました。今後の発展が楽しみです。
わたしアカデミア会員ではないのでなんのことやらよくわかりません。

なんといいますか。内輪感が半端ないですがたぶんわたしたちが地域的あるいはメンバー限定的オフ会で盛り上がっているのを外から見るとたぷんこんな感じなのでしょう。まあ。盛り上げようという心意気は良いことかと思います。

しかし。これを運営がニュースとして大々的に取り上げる姿勢をどこか冷めた目で見ている自分がいます。だって。アカデミアって全会員のうち何パーセントが参加してるんでしたっけ?ほかになにかやるべ・・以下略*(^o^)/*
この連載について
NewsPicksアカデミアでは、第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供。多分野の実践者が集う「学び場」をプロデュースしていきます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア