新着Pick
69Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
2度目のPICK ONEへの出演です。今回はシンガポールからの電話出演だったので、サッシャさん/寺岡さんの顔が見えず予想通り前回より喋りずらかったです。でも、議論のきっかけくらいは提供できたらと思い、普段お客さんとして接している富裕層の社会貢献について語りました

>サッシャさん、寺岡さん

今日はありがとうございました。上手くリードしていただいたのですが、やはりお二人のお顔を見ながらの方が話しやすいので、次回は是非スタジオにお邪魔できればと思います。
大学生の頃に「アートマネジメント」をテーマにした社会人講座に潜り込んでおりまして、寄付文化や寄付税制の欧米と日本の違いについていろんなバックグラウンドの同級生と議論しました。日本もだいぶ変わってきたんですね!!その際に、「ニューヨークのメトロポリタン美術館は寄付者向けの特典の作り方や営業の仕方がビジネスばりによく出来ている」という話が出ていたなと思い出して、検索してみたら面白い記事が↓

>セレブが究極のおしゃれを競うアートな夜 メットガラ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO14749120R30C17A3000000?channel=DF090220166682

この映画、見逃していたのでDVD予約しました。今度、うちの代官山店で夜に上映会やろうかな。
基礎科学研究は直ぐにビジネスにつながらない分野が多く、産学連携することが極めて困難なのが一般的です。また、研究内容を深く理解するのに一定のトレーニングと時間がかかるために、一般社会からもあまり理解を得られないという傾向があります。よって、企業からの支援を得られにくく、現状では研究費の捻出を科研費(税金)に頼らざるを得ません。寄付文化の定着は日本の基礎科学の活性化につながると思います。岡村さんに期待しています。
キリスト教系の高校に在学してました。キリスト教には礼拝時の献金があるので、高校生の私も献金をしていました。

イスラム教にも寄付が宗教的に定義されていて、寄付を受けた人は寄付に感謝する必要がないんですって。なぜかというと「寄付をする人は、寄付が必要な人を助けてあげることで良い行いをしていて、良い行いをさせてあげることになるので、寄付を受ける人はその時点で寄付者に貢献しているから」らしいです。(from池上彰の本)

このように宗教的背景の違いが日本人の寄付意識が欧米と違うというのがあると思っています。

ところで仏教だとお布施が寄付の感覚に近いのでしょうが、実際にはどんな感じなんでしょう?
この連載について
PICK ONEでは、月曜日から木曜日まで、それぞれ「テクノロジー・サイエンス」「ビジネス」「政治・経済」「キャリア」と、日替わりで4つのテーマを扱い、各分野のプロピッカーらが未来へつながる視点で読み解きます。
株式会社ニューズピックスは、ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を提供する会社。2015年4月に、株式会社ユーザベースより分社化。 ウィキペディア