新着Pick
185Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
パーツ交換型デバイスは、コモディティー化した市場の中で、一見便利そうに見えますが、実際にデモを触ると「逆に不便」というのが、project Araを通して分かりました。
ユーザーが何を求めているかって「全部入り」なんですよね。できれば高画質なカメラも欲しいし、できれば高音質な音楽も聴きたい。
それが半導体の微細化で今までと変わらないサイズで実現できてしまうと、わざわざ交換型デバイスにする必要性がない。
とっても面白いプロジェクトでしたが、現実はMotorolaみたいに一部のユーザーに響くだけの市場のような気がします。
プロジェクトAraはFacebookで蘇るか⁈元々、このプロジェクトはGoogleというよりモトローラより買収して残したプロジェクトATAPのチームの取り組みであった。そのボスだった、デューガンをFacebookが最近引き抜いたのも有名な話だ。最近ボストンダイナミクスもそうだが、Googleが断念したプロジェクトを引き継ぐという型ができている。
だが、それは、Googleグラスのように、そんなに明るい未来ではないかもしれない。あれも最近また作り始めたらしいですが。
モジュール型ハードウェアはめちゃめちゃ期待してたので、どこでもいいので復活してる事がとても嬉しい。

思うに、せっかくモジュール化するのだから、ハードウェアの組合せでよく判らない謎なハードウェアができるとか、そういうものを作って欲しいですね。
取りあえずかばんの中とか専用ケースでモジュール一式持ち歩いて、デジイチとかGoProみたいになったりエアコンのリモコンになったり、それ全部組んだら何故かジェスチャー型でカメラに向かってピースサインしたらエアコンの設定が変わったりするリモコンになったりとか、そういうのが見てみたい。
Project Araはスマートフォン型でしたが、Facebookはスマートフォンに拘らずVRやAR端末に向けた実装方法、後付けモジュールとしての最適化も視野に入れてるんじゃないかな。スマートフォンの例を出して駄目とするの近視眼的なので、開発の結果がどんな形で消費者に届けられるのか、今から楽しみにしておきます。

Essential Phoneも特殊な接点を使用して360度カメラなどを使用可能。FacebookもVR、ARには力を入れていて、自社でハードを販売する事は出来なくても、規格を作り標準化する事でFacebookのサービス強化、優位性を維持する事は出来るかもしれません。Googleのandroidみたいに。
Facebookがどんな方式を採用するかは分かりませんが、東芝の開発したProject Ara向けのIC、技術がお蔵入りするのは勿体ないと思います。Facebookの計画に東芝も何らかの形で関われると良いですね。最近悪いニュースばかりなので。

『「Project Ara」で存在感示す東芝』
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20150115/399162/
元グーグルのメンバーがFacebookに移って・・というのが面白いです。直接移籍ではなく、「買収」されるという形は偶然とは思えませんが・・。
仕様オープンにして、誰でもモジュール作れるようにしたら、教材やマニア向けとして良いかも 一般向けとしてはどうでしょうねぇ もう少し小さくなればいいかなぁ
レゴ的スマホはソフトウェアでもっと面白くなりそう。実用化待望…「多数のデバイスをサーバーに接続し、交換したパーツに基づいてさまざまなソフトウエアをロードできる」
一見不便なのだけど、一工夫すれば意外と便利なのでは…と思います。まるごと交換が一番コスパがいいという話はごもっともですが、スマホではなくホームデバイスはIoTなど利用頻度が少ないものは、壊れたらその部分だけ交換できると安いんじゃないの?と別観点での感想です。
これは楽しみ。頓挫したと思っていたプロジェクトだけに。Facebookで実現したら嬉しい。
Google「Project Ara」からFacebook「Building 8」へ。