新着Pick
515Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「5. 空気中からきれいな水を収集する技術」とあるが、この季節の日本で是非。とても蒸し蒸ししているので、大量に水が採れるだろうし、大量に水を採ってもらって、カラッとした空気の中で過ごしたい。
京大探検部の部長(プレジデント)のナミビア砂漠無水横断プロジェクト(空気中の水分は使ってOK)に機材提供して欲しい
「2. 精密農業」は、まだ、人間のできることを少しITに置き換えた程度。
食のバリューチェーン全体で最適化していかないといけない。農業は、調理しやすい農産物、調理して美味しい農産物の作り方を科学していかないといけない。
水は大事ですねぇ、これからどんどん暑くなるので
農業は一年に一作。先進的かつ画期的な技術が解明されたとしても、短くて5年、普通で10年かかる業界です。

精密農業を目指すなら、自分の頭の中の勘と経験をまず養うことが重要。「生産高の最大化と味の最適化」のソリューションを目指すなら、スタートアップする前に、5年は下積みが必要でしょう。

また、画像解析は面白そうな技術ではありますが、経営インパクトを測るには程遠く、あくまでも研究の域を出ていないなというのが現場での感覚。それよりも、グロービスで学ぶクリティカルシンキングのWhat→Where→Whyのプロセスで課題解決を図ったほうが、経営実績が出るでしょう。個人的には複数のニューラルネットワークをつなげることでの予測・自動生産計画作成に興味を持っています。

日本農業は素人がタイムマシンモデルを持ち込んでも、顧客ニーズが獲得できず、空回りするセグメント。10年かけて変えていく意識が求められますね。もしくは一人の天才が伝説をつくるか。
空気電池が実用化されると世界は大きく変わります。
基礎技術にもぜひ目を向けて。