227Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
要は、経営陣次第ということ。優秀なやつは何をやっても上手くいくし、ダメなやつは何をやらせてもダメ。森川さんたちは優秀なんだよ。
人気 Picker
ここまで言い切られると、愛用してるユーザが切ない気持ちにならないのか心配になる。
--
岩本はC CHANNELのターゲットを「おしゃれカースト下位8割」と断言した。おしゃれ偏差値の高い上位層2割は最初から狙わない。ふつうの8割が満足する「実用的な情報」に徹するという。
急成長するC CHANNEL分析の2回目。掴みにくいと言われるF1層のニーズをなぜ掴めたのか。そこには同世代ならではの冷静な観察ときめ細やかなSNS対策がありました。
これはライターの三宅さんの力量もあって、よい内容になっている気が凄くする。
ノウハウが盛りだくさん。
◼︎ 実用化出来ないオシャレに価値はない
◼︎ オシャレカースト下位8割を狙う
◼︎ ティップスの数が勝負を決める
→ ティップスを蓄積するノウハウが大切
「好きは専門家に勝る」はそう思う。専門家じゃなくて、ただの夢中な初心者でありたいな。
C CHANNEL、成長カーブに乗りはじめた感あり。