新着Pick
295Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ついに巨艦の世代交代ですね。
ジェフ・インメルト氏は本当に素晴らしいリーダーです。
伝説のジャック・ウェルチ氏の後を継いで、16年間、GEを率い、次代の荒波を生きながられるリーダーシップと発揮したのですから。

また詳しくは述べることはできませんが、非常に密接にお仕事をご一緒させていただき、本当に光栄でした。いろいろと勉強させていただきましたし、リーダーのあるべき姿を目の当たりにし、大いに刺激も受けました。
心より敬意を表します。

また、新しいリーダーとなられるフラナリー氏も、ウェルチ&インメルトという2大リーダーの後、GEを率いるのは大変でしょうが、心より検討を祈りたいと思います。
CSV経営へ舵を切っているGEは、つい最近イメルトさんが「投資家の成長要求に応えるのは無理」となかばギブアップ?とも取れる宣言をしていましたが、CEOを退任されるんですね。

ジャック・ウェルチさんから16年前に引き継いだときも時代の移り変わりみたいなものを感じましたが、ここ最近GEが苦しんでいるだけに、やはり今回も一時代の終わりを感じます。

GEのCEO職は長年にわたる熾烈な選抜があって就けるわけですが、毎回、長期政権だけに注目度も高いですね。
10代目のCEOの誕生。GEのCEOの歴史は下記をご参照ください

CEOはわずか9人。インフォグラフィックで見るGE137年の歴史
https://newspicks.com/news/1179385
フラナリー氏は、GEキャピタル出身。切り離したビジネスをリードしてきた人材をトップに据えるのは、如何にもGEらしい。日本企業では、あまり例のない人事施策だ。
GEはひたすら内部昇格ですね。6年越しで様々なテストを課して社長を選び、長期政権を任せるというのは、日本では中々聞きません。

リリースによれば、フラナリー氏はGEキャピタル出身。GEではインド事業、三菱重工と争った仏重電大手アルストムの買収、出身のGEキャピタルの撤退を手掛け、その後ヘルスケアを率いて結果を出してますから、難しいテストをクリアしてきた印象です。
「失われた10年」を経て、大改革を行っていたイメルト現CEOの取り組みは、こちらの記事に詳しいです。

・イメルトのGE革命
https://newspicks.com/news/1508243/
おお、これはビッグニュースですね
新CEOのフラナリー氏はヘルスケア出身とのこと
今後の注力領域のひとつなのだろうか
イメルトは全然株価あげられなかったんで、結構まわりから見ていても辛そうでしたね。ウェルチも厳しく当たっていたようですし。
本人としては、IoT関連の成果が出る2-3年後までやりたかったでしょうね。
昨今の株価低迷状況では、流石のGEのトップも物言う株主には勝てなかったという事でしょう。
イメルトは株価にはなかなか見えにくい企業価値を生んだ。それは社内カルチャーの変革。
「GE ValueからGE Beliefs」へ
具体的には
●お客様に選ばれる存在であり続ける
●より速く、だからシンプルに
●試すことで学び、勝利につなげる
●信頼して任せ、互いに高め合う
●どんな環境でも、勝ちにこだわる

日本の経営者からみればまだまだ若く経験も豊富。日立の中西会長なら社外取締役として引っ張ってきたいと思っているかも(コンフリクトあって難しいだろうけど)。
ゼネラル・エレクトリック(英語: General Electric Company、略称: GE)は、アメリカ合衆国を主な拠点とし電気事業をルーツとする多国籍コングロマリット企業である。世界最大のアメリカ合衆国の総合電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
7.28 兆円

業績