新着Pick
110Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドローン+顔認証はセキュリティの文脈で語られることが多いが(それが正当な議論)、デジタルマーケティングの文脈でも語ることができる。

例えば、野球やサッカーのスタジアムの大型ディスプレイで広告を流す。ドローンで顔認識+表情認識で広告に観客がどう反応するのか、興味を持っているのか、ポジティブなのかデータとして取得できる。マス広告の投資対効果も、こうやって可視化されて行くようになる。
無人の定義が、人が乗っていないのか、人が操縦していないのか…

個人的には人が操縦していないドローンを無人航空機と定義して欲しいなと。
人の操縦有無が技術的に大きな差になってくるので。

標準化の動向を見ていると、欧州では、ビジネスよりもプライバシー保護の議論が活発だったと記憶しています。データ分析・航空法整備の前に、撮ってもよいか、プライバシーが侵害されるリスクはないかが先にきている様でした。