新着Pick
236Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
卒業した後、どのような仕事に就いて、どのようなライフを送りたいのかにもよると思いますが、せっかく大学に入ったのだから専門分野のしっかりした本を30〜100冊読んでほしいです。
ちゃんと勉強することで、しっかりした基礎力に根ざした「1つのスコープ」を身につけることが出来るはずです。
「1つのスコープ」とは、ある出来事やや事象に対して、「経済の観点からは○○と言えます」とか「法律的には××になります」とか「歴史的に見ると△△ですね」という、解釈と判断の視座のことです。

世の中の事象は、一つのスコープからの解釈や判断だけでは、本当のただしさは捉え切れませんが、なにか1つだけでも確たる視座を持てると、少なくともある一つの切り口からの“物事の本質”にアプローチできるようになります。
この「一つのスコープ」は社会人になっていく上での、自分自身の考えと判断の依って立つ基盤になってくれるものであり、一つの分野のことをまとまって勉強することができる大学時代に身につけてほしいです。

ざっくりの目安として、(集中して勉強すれば)1000時間くらいで、「1つのスコープ」を持てるようになると思います。
大学生とか限定することが今やナンセンス
普通のことが書いてありますが、私はこのレベルの大学生でした。今も変わらないかな。(笑) ヒッチハイクじゃなくて、「青春18きっぷ」でしたけど。
新着記事一覧
ライフとワークの一体化、脱サラして起業した後の変化
ハフポスト日本版
3Picks
頭の良い人が投資で成功しない「3つの理由」 - 内藤忍
BLOGOS - 最新記事
2Picks
社員が頭を使わない、ダメ会社の4大特徴 - どうすれば、いいアイデアが出る?
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks
高校生と大学生、息ぴったり演奏 京都で「吹奏楽の日」催し
京都新聞
2Picks
「バンダイ愛」を貫いて37年。デジタルマーケター・大田原智康の執念と仕事哲学
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
9Picks
フライパンでできる! 失敗しないポーチドエッグのつくり方
ライフハッカー[日本版]
2Picks
10年後、超エリート選手の9割は消えた - 「走る」という武器で大企業に入社
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks
仕事人間の老後は心底寂しいものになる - 家族を顧みない人が落ちる孤独の闇
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
3Picks
「新人はAKBコスで踊る」を拒否すべきか - 発達障害だから気づいた"職場の掟"
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
5Picks
石連会長に月岡氏=「原油安定供給に努める」
時事通信社
2Picks