新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカがWBCを創設したのに、“メジャーリーグを追い越してはいけない”と、格下げの扱いをしているのが問題です。
           
次回以降の存続も疑念視されていましたが、今回アメリカが優勝したことで、とりあえず存続すると思います。
               
サッカーのワールドカップのように国を挙げての戦いになるには、アメリカの本気度が欠かせず、日本野球も発言力、影響力を高めていく必要があると思います。
アメリカ行った時、レストランではWBCの特集のテレビ流れてたし、スポーツショップ行ったら、USAの予選の中継してたけどなぁ。
WBCを開くまでもなく、その年度の全米チャンピオンチームを決める戦いの名称が既に「ワールドシリーズ」ですからね・・・。
確かに決断の「断」は日本人の苦手分野かも知れませんね。
やらない事を決める経験をもっと意図的に積む必要があるかも知れません。
スーパーボウルもまだ第51回、今盛り上がっている大学男子バスケの"March Madness"もこれだけ全米イベントになったのはここ2-30年と考えると、WBCも20年後に結果が出るように歴史を積み重ねていけば良いんじゃないですかね。

MLBとしてWorld Seriesの権威を脅かすような大会にしたくない意図はあるでしょうが、Club Championshipではないのでそのリスクも少ないでしょうし。これからでしょう。
日本のスポーツ紙はWBCを1面に持ってくることでスタンド売りを伸ばしていたと聞きました。一方、Jリーグの記事は少しのスペースでしたね。メディアの優先順位付け、もっと言えばどんな論調の記事を書くかは、世間のイメージや認識をつくるうえで非常に重要。
『ビジネスにおいても、スポーツおいても、アメリカの社会は優先順位をつけて物事を進めていくことにたけている。』

アメリアの合意性を上手に表現している。
メディアとしてはコンテンツに困っていない、というのもあるかも。