• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

孤独にさせない、社会から遠ざけない…がん経験者が創る、患者コミュニティの理想郷

A-port〜挑戦×支援(朝日新聞)
31
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • Deloitteで働く人

    重粒子線治療、抗がん剤の分子標的薬、遺伝子治療、遺伝子免疫治療、チェックポイント阻害剤、ワトソンなど遺伝情報に基づく個人に最適化された治療法の提案、PFNと国立がん研究所が行っているマルチオミクスデータの深層学習、創薬AIによる創薬加速 etc、周辺領域でもips細胞・ダイレクトリプログラミング等の再生医療やクリスパーキャス9など、医療は複数の革命が進行中。希望は捨てない。


  • 認証アカウント

    がん患者の5年生存率は60%と言われています。
    しかし、「がんになったら終わり」という固定概念がどこかに残っています。
    がん患者にとって本当に必要なのは、死の情報ではなく生の情報。
    前向きに戦うため、向き合うための情報を提供することで、患者や家族の孤独や悩みを癒し、先を生きて行く力となれるよう、大久保氏は挑戦を続けています。


  • Spir, Inc. プログラマ

    医療技術が進歩してがんでの死亡率が下がってきている今、必要な活動でしょう。ゴールドマン・サックスのようにがんが発覚しても支える企業も増えるといいですね。微力ですが、クラウドファンディング協力させていただきました。本が気になったので、それが読めるプランで


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか