新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

483Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ユダヤ人はこれまでずっと社会の辺境で生きてきたから起業家精神がすごいんだよね。仕組み化されてる。スピード感もすごいし再チャレンジ当たり前。テルアビブでそれを体感する価値ありです。
今回、現地のサムライハウスにも取材をしたのですが、榊原さんの思想が色濃く現れた空間でした。ほぼ人脈ゼロの状態から、イスラエル・スタートアップコミュニティに食い込むバイタリティには脱帽です。
シンガポールでもイスラエルのベンチャーが話題になる事確実に増えて来ている。今年中に必ず現地を視察しよう。
イスラエル人の生徒は圧倒的優秀さがある。
日本人の分析力とイスラエル人のプレゼン力があれば世界最高峰を狙える。
ただ政治的にお客さんに出来る国が限られてしまうのが惜しい。UAEやサウジなど特別お金を持っている国がそうであるだけに。
イスラエル出身のユダヤ人は優秀です。親しくさせてもらっている共同研究者がいますが、処理能力も極めて高いけど、なによりクリエィティビティに対するこだわり(尊敬)の強さを感じます。
濃いですね。ドキドキしますね。未だ訪れたことのない国なので、興味津々に読ませていただきました(フランス人御用達のいいリゾートもあるんですよね_)

”現在サムライハウスの代表を務めているYony Golan(ヨニー・ゴラン)というイスラエル人にも出会いました。彼の祖母は戦時中、杉原千畝さんにビザを発行されて命を救われた人です。そのため、彼自身もイスラエルと日本の架け橋になりたいという思いが強い”
いいエピソードです。濃い。
課題解決している「つもり」になっていることは反省。。
>何か課題があるのなら、それを自分たちで解決しようとする思いが強い

課題解決しないことによる危機感の違いなんだろうな・・
10年ほど前からセキュリティ対策分野でイスラエル企業は優れた技術価値発見・創造能力を発揮してましたが、ビジネスデベロップメントは米国に拠点を置きバランスの取れた企業体を構築しているという印象がありました。

イスラエル発のベンチャーがビジネスデベロップメントにも長けているということであれば、イスラエルベンチャーが元々持っていた卓越した素養がビジネス面でも活きてきている&自分が知らない・視えていない世界があるということです。

天王洲にあるSamurai Startupではある形でお世話になっていますが、まだ榊原さんにお会いしたことがありませんので、次回縁があった際はお話させてくださいませ。
移住は現地化のもっとも有効な手段。移住しないと見えないものが多い
真剣にやっているのか? 刺さりますね…
この連載について
独自の視点と卓越した才能を持ち、さまざまな分野の最前線で活躍するトップランナーたち。これらのイノベーターたちは今、何に注目し、何に挑んでいるのか。毎週2人のイノベーターたちに、さまざまなテーマで大いに語ってもらう対談企画。